ハエトリ図鑑

2017年10月14日

先日行った「東高根森林公園」手摺りの案件で
ハエトリグモを何匹か撮ったのでその話。

-----

手摺りを歩く虫が多いということは
当然それらを狙うハンターたちも多い。
自分もある意味その1人なわけだがw
ハエトリさんは代表的なハンターだ。


ただ、大型のクモやハチなどと違って
小物の獲物専門なのかね。
身体ちっちゃいもんなw



一番多くみかけたのが
デーニッツハエトリさんだ。

171014_1.jpg

家にもハエトリさんは何種か見かけるけど
デーニッツさんは普通種のわりには
フィールドでしか会わないな。
なんだかんだで自然が豊かなとこが好きなのかもしれん。

171014_2.jpg

背中は派手
複雑なペルシャの絨毯みたいな色と模様。
安っぽい絨毯と高い絨毯模様があるらしいw

名前はクモ学者のデーニッツさんに由来。
家によくいる黒と白のアダンソンくんと一緒で英名ネーム( ̄v ̄)



171014_3.jpg

ネコハエトリたんは
どこをどーしてもネコネコしてて
なにやっても可愛いから
特に言うことないです
ww



で、今回その不動のネコハエトリたんを
脅かす存在のハエトリさんを発見したのです!


171014_4.jpg

カラスハエトリさんって名前かな?

扁平な顔が独特

オスはカラスカラスな黒色のようだね。
メスは色白でもふもふ(*´ω`)



今までハエトリさんは
ネコハエトリさんしかカメラで撮ることなかったんだけど
今度からは色々なやつを撮ってみることにしよう。
もしかしたらもっと可愛いのが埋もれてるかもしれん。

アイドル発掘するぞー( 炎o炎)/


-----

少し前にハエトリハンドブックが発売されたですね。



むっちゃ買う気で本屋に行って
予算オーバーで諦めました;汗

今回写真を撮っていたら
やっぱり必要な気がしてきたな〜、、、どうしようかな。
魅力的すぎる。
by Yokoman 23:50 | Comment (0) | むし

伝説の鳴く虫

2017年10月11日

涼しくなった夜、
家の近所を母・チヨリンと散歩中。

多摩川の土手からは色々な虫達の声。

エンマコオロギ先生くらいしか
名前が分かるやつがいないのだけど
コオロギの仲間やらキリギリスの仲間やら
5〜6種類が入り乱れて聞こえてくる。

土手から離れると、住宅街ではほとんどがカネタタキさん優勢
たまにコオロギの仲間。
木の上からはアオマツムシ野郎が爆音で鳴いている。


住宅地をさらに進んでいくと
遠くの方から聞きなれない声が聞こえてきた。

その声はかなり大きく、
50mも前から聞こえてきたのだ。



はて?(・・)
コオロギではなさそうだな?
クサキリとかでもなさそうだし??


鳴いていたのは
近所に何年も前からある小さな空き地だった。

空き地にはセイタカアワダチソウなどが
わっさわっさと背丈以上茂っていて土は全然見えない。

その空き地の中ほどで
おそらく草の上で鳴いている謎の虫・・・

室外機ではないよな??? (よくあるオチw)



とりあえず録音できるカメラも持っていなかったので
"聞きなし"で覚えて帰ってから調べてみよう。


えーと、、、


キッコロー キッコロー


かな。
どっかの万博のキャラ名みたいな声で覚えようw

ま、そんなんで分かるだろw




そして家に帰って調べてみて、、、
ビビった!!Σ(@@;;;)




171010_1.gif

都区部・絶滅危惧TAのマツムシ殿じゃん!!




あれマツムシも鳴いている〜
ちんちろちんちろちんちろりん



「何処にも鳴いてねーよ!(怒」

と、ツッコむのが子供の頃の定番だったのにー
伝説の虫がまさか同じ住所に在住だったとは!(@@;)



さっそくカメラを持って録音してきました。


※音注意
幹線道路近くの為、車の音がうるさいです。



今まで三十数年生きて来て、
マツムシ殿の声を聞くのは初めてで
また、この後数日ほどまわりの草むらや空き地に耳を澄ましましたが
やはり鳴いていたのはこの空き地の1頭(?)だけだった。

希少になった今、ペットショップやネットで簡単に手に入るけど
逃げ出しただけというオチは考えたくないな。

何年も手付かずの空き地だったことで
たった数頭が毎年世代交代して生きてきた
とおもいたい。



これが地元で聞ける最後とならぬように
養殖して2000匹くらい河川敷にバラまくか?ともおもったが



171010_2.gif

綺麗な声に酔いしれるなかれ!

50m手前から聞こえるボリュームは
とても部屋では飼えないらしいw
(おまけに数がいると音量が二乗、三乗されるw)



現状を変えて安定した暮らしを提供したくとも
"空き地を買う金"も
"ボリュームに耐える耳"も 持ってないです!

空き地がどーこーなる前に
不動産屋さんで新しい住まいを探してみてください(-▽-;)
by Yokoman 17:52 | Comment (2) | むし

Present for you

2017年10月08日

夕飯を8割がた食べてる夜8時過ぎ。

網戸が締まっているはずのリビングに
大きな虫が飛んできおった。

まったくどこから入るのやら・・・(ーー;)

171008_3.gif


最初はハチ?かとおもたんだけど
なんか飛び方が違うな。
ハチにしちゃ雑というか???

それじゃあ何なのか?といわれれば
飛び回っていてよくわからない。
天井でホコリをまき散らしてるから
早くどこかへ行ってもらいたいのだが( ̄_ ̄|||)


しばらくしてようやく壁に止まったナゾの虫。


171008_1.jpg

シリアゲムシやった。
(分類がムズいらしいから種類までは不明)

※ 写真の虫はホリカワクシヒゲガガンボさんでした。
  ご指摘ありがとうございます(><;)
  でもネタは以後そのまま続行しますw



シリアゲムシは
名前の通り尻を上げてる虫
誰が見ても分かりやすい由来であるが

「じゃあ何の仲間なんだ」と言われると
よく分からん虫であるw


シリアゲムシはシリアゲムシの仲間であって
それ以上でもそれ以下でもない。


うん。それしか言えないねw
とりあえず
ハチでも蚊でもない。
親戚もいない。ガガンボは他人の空似


171008_2.jpg
※前足は上げる。意味は不明。

調べてみるとその生態は変わっていて
オスはメスにプレゼントを渡すらしい。
鳥ではカワセミとかである行動だけど
虫でプレゼントするやつは珍しいな。


プレゼントは主に3種類。


肉・果物・ゲロ




・・・。




ちなみに選べません
オスが持ってきたものをありがたく受け取りましょう(;=人=)
by Yokoman 21:43 | Comment (2) | ┗お客さま