カブトぱとろーる

2011年07月19日

風が強くて写真撮りに向かないとある日。

今日はダメだなー
風が少ないコナラの林でカブトムシでも探してみよ。
と、投げやり気味にコナラの林へと向かう。


毎年見に来るいつものコナラの木。

カナブン1匹。
キイロスズメバチ1匹。
カブトムシの残骸が2匹。

どうやら生きてるカブトムシはいないようだ。


ふと横に目線をやると、
ストッキングのバナナトラップが落ちていた。


誰だよ(==)ちゃんと片付けないのー と
よく見てみると

110719_1.gif

カブトムシのメスっぽいのがひっかかっていた。
ジタバタと暴れている。

スズメバチがいないか確認して
トラップを枝で拾い上げてみた。


110719_2.gif

カブトムシのメスだとおもったのは実はオス。

背中にツノが見えてたので頭のツノが小さなオスかとおもったら
立派なツノがストッキングに絡まって身動きが取れない様子。

ツノは完全に絡まっていて、カブトムシ本人も必死に取ろうともがいた結果
頭が90度に曲がってしまっている。


・・・(==;)こりゃ首の骨が逝ってるか?


しかしながら、可哀想だったので
とりあえず絡まった糸をほどいてみることに...

ツノと前脚が絡んだ糸はなかなか取れない。
カブトムシを手に乗せたことがある人は分かるとおもうが
脚のツメは強力で本人に放す気が無ければ決して放そうとしない。
絡んだ糸とは別に、余った脚も全力でくっついる為に
作業は難航。

トラップが捨てられるように放置されていた理由は
どうやらこのカブトムシにある様子。
仕掛けた人間も採集を諦めたのだろう。


15〜20分ほどかけてようやくほどくことに成功。

すると破れたストッキングの中から
メスのカブトムシがゾロゾロ出てきた。

110719_3.gif

こちらは出られなかったというより
食事に夢中で日が昇った というカンジで
ようやく我に返ったようだ(^^;)


全部で
オス1匹、メス3匹の救出に成功。


どこか座って、膝に乗せて記念写真といきますかるんるん

と、4匹を膝に乗せてカメラを構えようとしたのだが



落ち着きのなさがハンパない;汗



膝の隙間にグイグイ入るやつはともかく、
他3匹は好き放題に歩きまくり。
いきなり明るいところに出されてパニック状態。

1匹ズボンからひっぺがしては膝へ
1匹上着からひっぺがしては膝へ

あれ?もう1匹は・・・



脇の下に入ってる!!Σ(゚д゚;)

どーりでさっきから
くすぐったいわけだよ・・・



脇の下からはがしてるうちに
他のカブトはまたどこかへ・・・以下リピート


収拾が付かないので、膝は諦めて袋に入れて撮りました。

110719_5.jpg



さて、では、どこに放流しますか。

オスとメスがいるので、持って帰りたいのは山々ですが
(10倍に倍増させて返す自信ありw)
ここは生き物は採取禁止です。
トラップをかけて観察するのは自由ですが
お持ち帰りはOUTです。

キャッチアンドリリースが鉄則。


ここに放すとまたトラップにかかってしまうので
敷地内の別の場所に放すことに。

カブトムシなんてブンブン飛び回るから
どこへ返しても同じなんだけどね。気休め程度の話。


とりあえず、隣のコナラの林へ行ってみる。


すると・・・



110719_4.gif


トラップ盛り沢山。...orz


仕掛けた人はさっきと同じ人だろうか?
そういえば去年も同じ状態だった。

林のコナラ全部にトラップ仕掛けたんじゃないか?という状態。
親子の昆虫採取ではなく、もしかして業者だろうか???


(;-_-)この場所は諦めて、さらに奥の林へ行く。

ここの奥の林は以前はよくカブトムシがいたんだけど
コナラの樹液の出が悪くなったのか最近は見かけない。
それでもコクワガタジャノメチョウの仲間が飛んでいるので
そう悪くはない場所と判断。

幸いトラップも仕掛けられていない。


ここでカブトたちを放流する。

110719_6.jpg


みんな元気で暮らすんだぞー(^^)

バナナに騙されるんじゃないぞーw


-----

ストッキングを使ったトラップを仕掛ける人へお願い

採取後は放置せずに片付けることをお願いします。
(化繊なので土にも帰らないよ。)
後日また来る場合は新しいものを別で仕掛けて下さい。

1度使用したストッキングトラップは、
繊維が裂けて、虫達の脚にからまりやすく殺虫効果となります。

絡まった虫達は1〜2日で死んだりはしませんが
それをターゲットにスズメバチに襲われることがあります。


採取した虫は必要以上に持ち帰らないようにお願いします。
また、敷地内・公園内に採取禁止の指示がある場合は
その指示に従って下さい。


林に沢山の虫達が代々住めるようにご協力お願い致します。
by Yokoman 21:55 | Comment (2) | むし
この記事へのコメント
こんばんは〜。
ストッキングのトラップってあるんですか。
私はまだ見たことがないですが
何だかちょっと嫌な感じですね。
虫取る人たちは人間が取るくらいでは虫はいなくならない
と言いますが
虫が少ない所に多くの人が取りに来たら
いなくなると思うんですが・・。
そんなにいっぱい仕掛けてどんだけ取るつもりだったのでしょうねぇ。
Posted by ふるやのもり at 2011年07月20日 21:34
ストッキングの中にバナナやリンゴ、焼酎だかの特製発酵ジュースを入れとくらしいです。樹液より匂いが強烈な為、すごい集客力があります。私がカブトムシなら迷わずくっつきます。笑
虫取りは教育上いいことだとおもいますよ。色々学べて。ただ、何処でも何匹でも捕ってよいご時世でなくなってるのが残念ですね。マナーを守って楽しく虫取りができるようになってほしいです。
そういえばカブトムシ。先日ホームセンターで1ペア1800円でした(汗) こんなのみるとガッカリ。
Posted by Yokoman at 2011年07月21日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: