洗足池に行くB

2012年01月02日

新年あけましておめでとーよろ

今年もぬる〜く、浅〜く
ブログります。


本館が今月いっぱいでお休みすることになったので
ペット関係一式がこっちに引越してくるとおもいます。
しばらくごちゃごちゃするかもしれんけど
気にせんでね(*´∀`)



---------------------------

新年早々、
去年書き忘れたままの記事があったから
そのことを書きます。
相変わらずの賞味期限切れブログw



洗足池に行った帰り道のこと。


そういえば、あそこに行ったことなかったな〜

新しく出来た公園。

なんつったっけ?

たしかこの近くだったはず。



頭の中にもやもやと地図が浮かんで
洗足池から五反田方面へ数百mほど進み
テキトーに右折するw

この辺りの地理はサッパリだけど
そんなに遠くない距離だったとおもったから
テキトーくらいで着くだろうと行き当たりばったりw
迷ったら戻ってくればいいだけだし。


で、



はい、








120102.jpg


着いたwww



我ながらすばらしい勘だったw




公園の名前は「小池公園」というみたいだね。

「洗足池」と同様に湧き水が水源。
水路は無かったから公園内で沸いてるのかな?謎。


以前は釣堀で、その後、上池台小池公園になり、
どちらの姿も見ないうちに
2009年にリニューアルして今の姿になり
ようやく見に来たわけ(^^;)



なんでもリニューアルの工事の際に
区が何やらミスったらしくて
「魚が大量死してザリガニが住宅街を逃げ惑った」
みたいな内容のニュース記事を見たことがある。


たしかに、出来て日が浅い公園ではあるけど
以前からあるはずの池には生き物の気配が薄い。

水鳥がいたとおもったら、水面に出た岩だったり
魚がいたとおもったら、小魚程度だったり。


湧き水なので水の濁りはあまりない。
ただ、水深が浅いから夏場どうなんだろう・・・


水辺には沢山の水生植物が植えられている。
まだ群生と呼べるほど大きくなく
本格的にトンボを見るにもこれからなカンジ。
(冬だから判断難しいけど)


公園の植栽は、ちょっと気にしてるっぽい内容。
殺風景な都市公園よりは、木が大きくなれば良くなりそう。
しかし、以前からあった木はみんな切ったのかな?
植えたばかりの小さな木ばっかりが目立ったんだけど?




しばらくは、池のある都市公園レベルかな。

埼玉に、住宅街にあるこれくらいの大きさの池で
ハクチョウが飛んできた。なんてことがあったけど
植生がもっとしっかりしていた。
池が丸見えではなくて、植物が柵のように人と池の間にあり
浮島もバンなどが巣を作れそうなほどに大きかった。
また、餌付けされてないのに沢山の鳥が来ていました。


なので、もっと木が育ってくれば
雰囲気よくなりそうな公園。
水生植物も群生してくれば水質もよくなるので
生き物も増えてくるかなと。


20年後くらいにまた来ることにしよう(^∀^;)
(その前にトンボ見に夏にもう1回来るかな。)
by Yokoman 18:14 | Comment (0) | フィールド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: