ぶらっと干潟

2016年05月28日

春の干潟のアシ原は
新芽と古い枯れ茎が残って
緑色茶色のラインがくっきりと出る。

その緑のラインがじわじわと上へ押しあがる頃
オオヨシキリが鳴き出して
コアジサシの白いラインが横切る。



(*´∀`)さわやかな良い季節〜〜




そんなある日。アシ原を遠目に見ていたら





160528_2.gif

なんかおることに気付いた。















160528_1.gif

タシギ先生だ。



なんだかよくわからないけど
ボーっとしていらっしゃるw



この日は小雨まじりで風が非常に強く
土手は人っ子ひとりいない状況。
当然鳥見のおじさんたちもいなくて
潮干狩りている人もいなくて
ハトにエサやっている人も
謎の自己流体操している人もいなかった。




160528_1.gif

なので、普段はアシ原の中でひっそりしてるタシギさんも
仲間たちと一緒に干潟をブラっとしていたわけだ。





なんか新鮮。


実は地元干潟でタシギを初めて見た気がする
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | とり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: