潮風とイモイモ

2016年06月21日

ぶらっと散チャリ。

隣町の「勝島運河」にやってきた。


この時期は桜も咲いてなければ
菜の花も咲いていないので
特に見るものが無いといえば無いね。


だが!


イモイモ好きとしましては〜
申し分ない時期ですな〜(*´∀`)にまにま



160621_1.gif

花壇には、あっちもこっちも
ジャコーアゲハ(※ここではジャコウアゲハとは呼ばないw)
山盛りんこですぞ!




今年は多いような気がする。
どれくらい多いかというと・・・



160621_3.jpg

ウ○コが降り積もるくらいだ!



花壇で食草を栽培ということもあり
食草の量はそんなに多くない。

行き場をさまようイモイモも少なからず出て来ている。

160621_2.gif

葉の量が余ってそうな所へと移してみるのだが
100匹近いイモイモ達からすると
やっぱり最終的には足りなくなりそうだな。
保護会の人が家でも食草のキープがあるとよいのだが...





160621_4.jpg

潮風とイモイモたち。

ちょっぴり塩味のウマノスズクサは
ちょっと大人の味だ。


果たしてどれだけの数が蝶になれるかな?
by Yokoman 07:00 | Comment (4) | フィールド
この記事へのコメント
干潟Tシャツ届いた〜〜ナイスですよー♪
ところで弊ブログで着て画像アップしても良いでしょうか?でも干潟では着れませんね、泥だらけになるから。お出かけ用です。
Posted by いわき男 at 2016年06月21日 17:52
> いわき男さん
 !Σ(゚□゚;;;)お客様だー!!!
 チドリのTシャツか。うんうん(*´∀`)・・・あれ?
 チドリじゃない。まさかのカニー!!
 と、注文書の前で驚いてたのですが
 そうですか。物好きさんはいわき男さんでしたかw
 ちなみに、チゴガニさん。TVでもやってたね。

 アップして下さると大変うれしいでございます(T∀T*)
 幸せすぎてまた干潟にダイブして遭難してしまいそうですw
 泥だらけにしてくれると、替えの発注助かりますw
Posted by Yokoman at 2016年06月21日 22:30
ジャコウアゲハの幼虫については、文一総合出版の「昆虫の食草・食樹ハンドブック」に面白い記述があります。

> 幼虫は食草の葉裏にいるが、しばしば葉を食いつくして、残った茎の部分にポツンととまっている姿を見ることがある。〈以下略〉

うわあ、今回の写真の子そのまんまですね。
Posted by Garuda → あーとまん at 2016年06月22日 00:07
> あーとまんさん
 放心状態なんでしょうかね?w

 以前飼った時の記事にも書きましたが、
 オツムが足りないのか?葉っぱが沢山付いてる先端手前で
 茎をポキっとかじり折ってしまう為
 食草を無駄に消費しているみたいです。
 茎をかじりたくなる衝動さえ抑えられれば
 放心状態にならずに済むのに・・・
 それとも、大きな意味でもあるのでしょうか?
Posted by Yokoman at 2016年06月22日 07:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: