集まれテントウムシ

2017年07月23日

愛用のボロチャリが、どーにもこーにもならなくなった。

170723_1.gif

自転車屋さんに断られ続け、
じゃあ自分で直せばいいじゃん!と、調べまわること数か月
問題となっているネジを取る道具が現在入手困難と判明したw

で、やっと諦めることが出来ました。
5年以上掛かりましたね。なかなかの頑固者です。

現在新しい相棒を模索中です。
また30年くらい使いたいからイイモノから探そう。
ヨボヨボになっても乗れるものを考慮しないといけないなw




ということで、7月に入ってからチャリで遠出は出来ない日々。
まぁ真夏はいつも遠出しないか...(;-∀-)


170723_2.gif

覇気も無く、庭の植物をボーっと見ていると
ムクゲの枝を数匹のテントウムシが盛んに歩き回っていた。


最近よく見かけるのはダンダラテントウさんだ。

170723_4.jpg
アスターの花で

背中に模様があったり無かったりするが
肩に肩パッド柄があるのが特徴だw (=∀=)
(肩パッドすら無いのも稀にいる)

いつも名前を「ダンダラ」だか「ダラダラ」だか分からなくなる。
漢字で書くと「段だら」。
階段状の段々模様という意味らしく
南の地方に住む派手色のダンダラテントウさんの模様からきている。
関東に住んでる黒っぽいダンダラテントウさんは由来の面影ゼロ。

温暖化で北上している種類なので、
気温が高くなるにつれ模様が出てくるかもね。出ない方がいいけど。



さらにひとまわり小さなテントウムシがチョロチョロ歩く。

これは以前にも紹介したコクロヒメテントウちゃん。
大きさは2mmほどで、ノミのようなサイズ。
知ってなきゃテントウムシだと分からない。
色は黒色、顔は赤茶色。
一番の特徴は薄っら毛が生えてることだが
小さすぎてほぼ見えないw


その横を歩いている同じサイズの極小テントウムシ。
こいつ新顔だな。知らない。


170723_3.gif

茶色まだら色のテントウムシ。

マニアックな話で言えば...

母が愛蛙・ヌシのエサにしたセマダラコガネ君が
テントウムシに生まれ変わったら 


たぶんこんな姿になるであろう。
それくらいセマダラコガネ君の配色に似てる。


調べてみると、実は
外来種のクモガタテントウさんと言うらしい。

なんだ。YOUか。



これで家の庭で見られらテントウムシは

ナミテントウ
ナナホシテントウ
アカホシテントウ
ヒメアカホシテントウ
キイロテントウ
シロホシテントウ
ヒメカメノコテントウ
ダンダラテントウ
コクロヒメテントウ
クモガタテントウ



10種類達成だ!!(゚∀゚*)


達成の記念に・・・



誰かなんかくれ!
by Yokoman 07:00 | Comment (2) | むし
この記事へのコメント
踏んづけ記念トートバッグのお返しに山菜の瓶詰は?
Posted by ふう at 2017年07月24日 04:14
> ふうさん
 もう9年前にもなりますかね〜?(カンニング
 新入りニャンたちは元気してますか?

 そちらの山菜というと、
 山を越え崖を越え大変な労力がかかったものでしょう?
 恐れ多くてもらえませんよー(;@@)

 そうですねー 青い森の記念品、
 ブログにニャン近況をリクエストしますです。
Posted by Yokoman at 2017年07月26日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: