夏の池とトンボ

2017年08月11日

新しいチャリが来ましたよ。


170809_1.gif

真っ白です。
サビキズひとつないです。


170809_2.gif

クロスバイクです。
ギアがついたチャリひさしぶりです。



ん? デジャヴですか? 気のせいですよw



というわけで、坂も谷もある
東京・大田区の「小池公園」と「洗足池」に向かいます。
夏に来たことないですからね。何がいるのか期待です(゚∀゚*)





いつもは通らないような坂の住宅街を抜けて
「小池公園」に到着です。

170811_4.jpg


「小池公園」に来たのは今年の冬の探鳥会・自主的延長戦以来
夏のトンボがどんなものなのか気になっていた。

※関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/447065103.html
http://dotetuu.seesaa.net/article/243878153.html



果たしてどれくらいトンボがいるのか要チェック。




まずは、バンの幼鳥がお出迎え。

170811_5.jpg

「小池公園」はバンはカルガモと並んで常にいるメンバーのようだね。
環境的に静かで波の無い公園の小さな池とかが好きなんだな。
ここ、まわりは高級住宅街だからリッチな住まいだw


170811_1.gif

全部で4羽の幼鳥。

親の姿は見なかった。
新しい男のところでも行ったのかな?w




池の周りには多くのコシアキトンボ氏。

コシアキ氏は羽化して若いうちには
池の周りでビュンビュン飛び回らずに
林の中を静かに飛んでいるイメージなのだけど
「小池公園」は林らしい林が無いのだよね。
どこで青春に浸ればいいんだか・・・



この日は平日だったけど、すでに夏休み中なので
網で魚を取る子供らをみかけた。

水質が死んでる池とおもっていたが
水面にはメダカらしき魚の姿が多く見える。
ということは「メダカ取りか?」と、ケースの中をのぞくと


170811_2.gif

ヨシノボリの仲間がギッチリと詰まっていたww


どうすんだ?
ママに頼んで佃煮にでもするのか?w




小さな池をぐるっと1周400m。

池の岸辺には浮葉性の水草が無くて寂しい。
中央に水草っぽいものが見えるけど

170811_3.gif

遠くてよく分からんな。

170811_6.jpg

ギンヤンマ先生が産卵してても
遠過ぎてうまく写真が撮れない。

パっと見ではイトトンボの影は無かったな。

せっかく植栽の樹木選定は昆虫に配慮してるっぽかったから
水辺にもちょっと水草があるとトンボ増やすには良いね。
スイレンとか花が綺麗なのなら地元民も喜ぶはず。
個人的にはヒツジグサ、ヒシ、アサザが好きだから勝手な要望w



結局「小池公園」で見られたトンボは

ギンヤンマ
オオシオカラトンボ
シオカラトンボ
コシアキトンボ
ショウジョウトンボ
アキアカネ


6種類。

条件的に見られる可能性があるのが
イトトンボ類、ウチワヤンマ

今後来てほしいのは
チョウトンボ、オニヤンマ、コフキトンボ


常時10種類くらいのトンボが見られる池になると良いね(^^)


次は「洗足池」でトンボ探し。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: