溜め息フン

2018年10月20日

毎度おなじみ晴れ間ひとつない曇り空を
チャリに乗って運河沿いを散策中。


181022_1.gif

道路脇になにやら不自然なものを見つけた。


181022_2.jpg



一見するとただの

コンクリの道路側にこぼれた緑道の土である。




土。


つち。







いや、

この土、なんだかおかしい。( ̄д ̄)





181022_3.jpg


コロコロと形が揃い過ぎだ。

チョ〇ベビーでもブチ撒けたよう。





この土の正体は!


運河周辺の緑地をすでに制圧した
南国からのメタリック戦車

181022_4.jpg

リュウキュウツヤハナムグリの幼虫のフンである。


※先日初登場した関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/461629189.html


いつごろ侵入して居ついてしまったのか
データが出てこなかったのだけど
そんなに古くないのでは? ここ数年とか?(;@_@)


元々のお住まいは沖縄・奄美地方。
東京湾岸部で増えてるのは奄美亜種ではないか?との情報があり
すでに移入され奄美産が増えてる東京・八丈島の子が
旅客船に乗って東京湾にやってきたのかね?(;@o@)


たとえ日本生まれ日本育ち、御先祖様も生粋のJAPANESEでも
本来住んでいない場所に移動するだけで
大手海外外来種のように爆発的に増えてしまうですね。怖。


現在、発生の多くは湾岸部に集中しているけど
外来種最前線。少しづつ他所でも見つかってきているみたいです。




しかし緑地全体の道路にはみ出るほどのフンの量って・・・
どんだけいるんだ以前に


どんだけ食ってるんだ!!(=□=;;;)




完熟した落ち葉を食べるらしいので
植物には影響無さそうだけど、
競争相手の原住民なハナムグリさんたちは大迷惑な存在になりそうだ。
by Yokoman 07:00 | Comment (2) | むし
この記事へのコメント
リュウキュウツヤハナムグリは初めて聞きました。
落ち葉食って土に返すって、ミミズみたいな幼虫だなあ。
その辺の落ち葉かき回したら、白いイモムシが出て来るのかしら。
てか、そのフンチ良い肥料になりそう。
Posted by ニョ〜ボさん at 2018年10月24日 19:48
> ニョ〜ボさん
 正式名はオオシマツヤハナムグリというみたいです。
 (どのみち長い名前w)
 ミミズの土は農業に有用ですが
 ハナムグリの土はどうだろうね。
 カブトムシの土は研究してる方もいるようです。
 私も興味はありますが移入外来種。
 土の移動はリスクが高いから無理ですね(-_-;)
Posted by Yokoman at 2018年10月25日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: