なぎさのキノコ2018秋

2018年10月22日

ぐずついた日が続く中、
すでにもう大発生しているだろうキノコを見に
なぎさの森へやってきた。

ぶっちゃけ
天気悪くて雨降りそうだから近場しか来る気にならんw



181024_1.gif

今回は"なぎさのいつもの森"には行かず
行ったことない”なぎさのなぞの森”をせめてみる。

謎だから、何があるのかも何処へつながってるのか知らんw



チャリで進みだしてみると、なかなかよい雰囲気。

181024_6.jpg

運河沿いにマツと落葉樹の林が永遠続く。
地方の海岸の松原みたいやねー(・ω・*)


針葉樹特有のキノコがあるかな?と探してみたけど
そういうのは生えてないね。所詮都市公園の緑道か。

181024_3.jpg

オオシロカラカサタケとか生えてる時点で望みが薄い、、、



しかしキノコの数は豊作で
さすが秋雨!(゚∀゚)ウハウハしてきた。


181024_4.jpg

この日、各所で一番多かった
ナカグロモリノカサ。アホほど生えてる。

名前の由来は傘の表面の中央が黒いことを指すようだけど
親戚のマッシュルーム同様に腹黒いのも特徴w



181024_5.jpg

こっちは初見のチチアワタケ
これも沢山生えていた。

食べれて食べれないキノコ
中毒に個人差があるようだ。つまり食べない方がいいなw



"なぎさのなぞの森"を進むと最終的に「品川駅」近くに出た。
こんな都会に綺麗な緑道とキノコスポットがあったのだね。
新幹線でも来れますなw



来た道をキノコ探しつつ戻って"なぎさのいつもの森"へ。


こちらではさすがに色々な種類が生えてますなー
・・・条件の割には数は少ないないけど。
テングタケの仲間に至ってはほぼ出てないし。
長雨過ぎてピークを越したというよりは
気温が低すぎて出て来てないようだ(=_=;)



でも今回のキノコ撮り、一番の目的だったキノコには逢えた。

181024_2.gif

突如として現れる大群落。
一夜にして現われ次の日には溶けて無くなる。
真っ黒くドロドロに溶けてなかなかエグい見た目ながら
若いうちは食えるらしく商品化もされてる。めっちゃ食いたい。




181024_7.jpg

ササクレヒトヨタケ


想定通りほぼ溶けてるww

食べれそうな幼菌も近くにあったが
そもそも都市公園だから採取禁止である。

すぐに溶けて無くなってしまうから
ほかのキノコ以上に""要素が強いキノコだな。
目標にして逢えると嬉しい(^^*)




この日、撮ったキノコは

オオシロカラカタサケ
ナカグロモリノカサ
チチアワタケ
ウスキテングタケ
ツルタケ
ニオイコベニタケ
ベニタケの一種
ササクレヒトヨタケ
キツネノハナガサ
スジウチワタケモドキ
ツヤウチワタケ?
アカキツネガサ
コウジタケ
アケボノドクツルタケ?


全部で14種類。



あいかわらず地味には手を出さず
特徴がハッキリしたキノコ狙いw

この調子で無難な道を突き進みます(; ̄ー ̄)
by Yokoman 07:00 | Comment (2) | きのこ
この記事へのコメント
すごい詳しいんですね、羨ましい。

野生で自分で採って食べたのはのはアミガサとタマゴだけです。

昔近所のおじさんがくれたオレンジのキノコ、味噌汁に入れて食べたけど今考えるとちょっと怖い(笑)
Posted by LB15 at 2018年10月22日 09:34
> LB15さん
 食べる目的だったらもっと勉強する気になるのかな〜?
 命に係わるしw
 写真を撮るだけだから覚えるペースは激遅です。
 野生のものを採って食べたことありません。
 ナラタケのもらいものとかは食べましたね。
 たぶんお腹壊さなかったらナラタケなんだとおもいます。
 お腹を壊すと信用関係も壊す。キノコ色々怖いです。
Posted by Yokoman at 2018年10月23日 08:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: