タマゴタケの森

2018年11月04日

台風後の秋晴れの日。

風も収まってきていたから散策に行こう。ってことで
電車に乗って「テンプルハウス」にやってきた。


なかなかの強風台風だったから
木の1本や2本は倒れてるんだろうな〜
おもっていたけど、

181104_1.jpg

相当数が倒れてた。

散策路の折れ枝も全路一斉たき火が出来そうなほどで
ほとんど取り除かれてなかったから
横に退けては進み退けては進みで

散策に来たのか掃除に来たのか分からん



谷戸入口の神社も

181104_6.gif

おみくじが一面に散乱
神様による選別だろうか?


その神社内で、早くも本日の第1ターゲット。


181104_2.jpg

タマゴタケに遭遇(゚∀゚* )


初めてのキノコフィールドでポイントが分からなかったが
こういう時は大体は神社に行けば生えてるイメージ (当社比



台風後、強風と急激な気温上昇(35度)で
水はけの良い斜面のキノコは早々に見切りをつけ、
尾根まわりを中心に探す。

隣町を含めた広範囲を探すも
どこもかしこも

タマゴタケ だらけ。

どうやら他のキノコは台風前に消滅して
台風後の気温上昇で一斉に生えてしまったようだ(-∀-)

しかし、まぁ・・・


これだけ生えてるとありがたみが無いな


50株以上生えてた。
後半は見かけてもほぼスルー。一生分すでに見たw



タマゴタケ以外のわずかなキノコは
ノウタケ

181104_3.jpg

ヒナアンズタケさんくらいが新鮮で
あとは台風前に出たボロボロで
キノコなのかも判別不明のものばかりでしたよ(´_`;)トホホ


181104_5.jpg

シロテングダケさんとか


181104_4.jpg

シロオニタケモドキさん とか

白いテングタケ系は健闘してた。
黒いテングタケ系は傘全開で店じまい。


今回の新規キノコフィールドでは全部で10種類のキノコたち。

タマゴタケ
シロテングタケ
シロオニタケモドキ
コトヒラシロテングタケ
コテングタケモドキ
ノウタケ
ヒナアンズタケ
ニオイコベニタケ
イグチの一種
フウセンタケの一種



台風後の折れ枝散乱するぐちゃぐちゃのフィールドにおいて
これでもがんばったとおもう。

途中倒木で道が消えてたり
ガケ崩れあったり、そのガケを飛び越えたりで
鎌倉以来の遭難するところだった;



未だポイントを掴めてないし
ピークも外していたから、
この谷戸のポテンシャルはこんなもんじゃないはず!
( ̄Λ ̄)次挑戦の際には3倍は見つけてやりたい。



このあとは、まったりゆったり昆虫編(*´∀`)
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | きのこ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: