キノコの香り

2018年11月08日

ちょっと前のキノコ撮りで、
気になったことを思い出した。



キノコを探して園内の尾根道を歩いていると

ほわわわ〜ん と キノコの香りがしてきたのだ。


181108_1.gif


今まで、

ハエが集るような臭っいキノコ
蛾が集まるような不思議な臭さのキノコ
香ばしいウッドチップのような臭いのキノコ


薄っっらと弱い臭いを発するキノコには
少ないながら遭遇したことはあったけど


このキノコの香りは非常に強く
まったく目の前に見えないというのに
鼻の横に置いてあるような感覚だ。


そして、何よりこの香り。



マツタケの香りである!(;;=ω=)



マツタケなんて「松茸の〇吸い物」の香りしか知らんのやろ?
おもわれるだろうが、仕事柄、マツタケの香りは御存じである。
・・・知ってるというだけで好きな臭いではないw




仮にこれがマツタケの香りであるとして、
ここは公園の針葉樹も見当たらない雑木林である。
マツタケなどあるはずもない。


となれば、
考えられるのは・・・

・・強いマツタケ臭。・・雑木林。






バカマツタケである。


181108_2.gif




マツタケより強い香りがするというバカマツタケ。
松林ではなく雑木林なんかに生えるからバカマツタケ。


食用で割とレアなキノコらしいですがね。
そんなもの都会に近いこんな公園に生えてるもんなのかね?
もっと低山帯に生えてるんでないの??(=_=)



それとも誰かバーベキューやってんの?



結局、見つけることは出来なかった。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | きのこ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: