ゾンビバッタ

2018年11月16日

秋になると庭の生き物も減ってきて・・・


最後の最後まで耐えるのが
オンブーたち。

181122_4.jpg

特にメスのオンブバッタ
11月に入ってもオバサンカラーとなって姿を見かける。


そして毎年のように・・・



181122_2.gif






181122_1.gif



何故か壁を登る。







草むらでおとなしく草を食べてるなり
土に降りて産卵するなり

バッタらしい行動をしてればよいものの

老後の楽しみにしていたことなのだろうか?
突如としてロッククライミングにハマり出す




考えられることは、


1、もーろくしてる
  散乱のため土に降りた後の帰り道が分からない

2、天国へと登ろうとしてる

3、単純に楽しい

4、すでにゾンビ




この中で一番可能性がありそうなのが
実は4の「すでにゾンビ」なのではないかとおもとる(;@_@)




多摩川をチャリっていると極たまに見かけるのだが
葉の上でお亡くなりになっているバッタがいる。

これは昆虫病原性糸状菌ってな難しい名前、
つまりは カビ にやられてお亡くなりになったバッタ。

181122_3.gif

生きたバッタに憑りついたカビが
バッタを操り、高いところへ登らせてから殺し
胞子を風にばらまく。

カビによってゾンビになったバッタ。

それが壁をよじ上りたくなるオンブーの正体なのではないかと。


ま、でも、途中でいなくなっちゃうんだよね。毎回。
天井付近に死体も無いし。仮説は立証できず!(;T_T)


-----


ところで、アプローチは変わるけど
同じ原因で立証できたのもあるぞ(゚∀゚)b


最近流行のキノコブーム。
あれは間違いなくキノコの菌糸に操られてる


キノコに接触の機会を増やすように脳を操られることで
胞子を付着させ広範囲に散らそうとしてる( ̄∀ ̄)


菌って怖いな。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | むし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: