絶対王者

2018年11月26日

多摩川には大雨のたびに
大きな木が、どんぶらこ〜どんぶらこ〜流れてくる。


流域が短いからなのか?
浅い瀬が多いからなのか?
東京の他の川よりも
河口に引っかかった大木が多い気がする( -o-)
(他の川に大して行かないから気のせい感もw)



河口近くまで流れてきた木は

181126_2.BMP

川のド真ん中
浅くなっている中州に引っかかることが多い。


朽ちて無くなるか、次の増水時に流れるかしない限りは
しばらくそのままになる。
(20年前は大型船も川の中に入って来ていたけど今は無いので)



そんな流木の上には決まって猛禽類が居座ってる。

川全体を見渡せる特等席やからね(*´ω`)



カワウサギなども止まりたそうにしているが
さすがに川の王様の王座であり退いてはくれない。


この王座には
いろいろな猛禽が来るらしいのだが

自分はいつ見ても


181126_1.BMP

トビ




181126_1.BMP

トビ



181126_1.BMP

トビ





トビしか見たことが無いわっ!!( ̄ロ ̄;;;)




本当にトビ以外も来るんかね?
ミサゴとかオオタカとかチュウヒとか見たいんですがー


まずはあのトビから王座奪還せねばいかんのか・・・
by Yokoman 07:00 | Comment (2) | とり
この記事へのコメント
海に近いからトビなのかな?
丸子橋辺りなら、ノスリとかチョウゲン坊
なんかを見かける事もあるけど、
水鳥とカラスの監視が厳しいもんで
見つかっちゃ追い回されておるですね。
どんぶらこする間無し。
Posted by ニョ〜ボさん at 2018年11月27日 18:49
> ニョ〜ボさん
 んー(・_・)どうなんでしょう?
 海関係あるのかな?
 トビがやたらめったら多いのってこの地域だけ?
 ノスリも魚を食べるけど塩味が嫌い?w

 等々力周辺は多摩川台のカラスが多いから
 競争率は高そう。
 オオタカさんだけへっちゃら顔してる。
Posted by Yokoman at 2018年11月27日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: