ほぼ源流を訪ねる

2018年12月01日

( ̄Λ ̄)どて通が通らねばならぬ最大の試練。。。


そう。それは!!・・


遥かなる源流を訪ねる旅である!






・・・?(゚v゚)





多摩川の源流。

調べてみたんだけど
自分のようなヘタレには無理そうな道のりですなw
熊に食われておっ死ぬのが関の山だな。



な・の・でー(゚∀゚)


妥協に妥協を重ねてさらに妥協した結果・・・




多摩川の支流・秋川の渓谷をブラブラしてみることにー(*´∀`)/
(もはや源流を探ることすら捨てるw)



------


で、

181130_4.jpg

やってきましたぁー 武蔵五日市ィー



家から電車で1時間半ちょい。案外近いですな。

ノープラン・地図無し・一夜漬け暗記旅がモットーの自分ですが
いくら東京都といえど、山間部では
電車やバスの本数を考えての行動がオススメ(゚∀゚)/


まずは「武蔵五日市駅」から、バスで「払沢の滝入口」へ移動


バスから見える車窓。バス停を降りての風景。
なんとな〜く分かってはいたことだけど、、、


181130_1.gif

スギが多すぎて紅葉してる木が少ない


さすが花粉大国(;-∀-)
東京の街中に花粉症患者が蔓延るのも分かりますな。

プラス

今年は台風で影響で木々の葉がボロボロ。

181130_2.gif

ニュースでも山奥の塩害被害の話が出てたけど、このことか。
紅葉がピークのはずなのに、
鮮やかな色が出ずして茶色くなって落葉していってる;
紅葉が終わった初冬の風情。

それでも、秋の実りは鮮やかで

181130_5.jpg

美味しそうなキイチゴも。
(野生動物がかじってるかもしれんので不食)



人間は、バス停前の豆腐屋さんで「おからドーナッツ」w

181130_3.gif

有名店なのかな? 山奥なのに混んでた。
たしかに激ウマい。これだけのために来る価値あるレベル。



整備された遊歩道を歩く。なかなかケモノいそうな山の中w


181130_6.jpg

湿度が高く、多種多様なコケがモサモサ
コケ好きにはたまんないんだろうな〜 自分わからんけど;

キノコも何種か生えていたが、
見慣れぬ山のキノコには撮影といえど手を出さないw



20分ほど歩いて

「払沢の滝」に到着


181130_7.jpg

日本の滝100選に選ばれた名滝
東京の滝といったらコレ。

写真やテレビでよく見るんだけど
この滝。撮影するのが難しい;

どう撮っても迫力が出ないんだよね。23mもあるのに。
見えてない部分がさらに40mあって
全部で60mがすんなり見えるとよいのかな〜?(-3-)ブー

昨年行った神奈川県の「洒水の滝」のストレート部分が69m。

※関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/455552336.html


よく見えるストレートな滝がフォトジェニックには大事だな。



次回、

「払沢の滝」を後にして、秋川渓谷をブラブラ。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: