くつろぎ秋川の旅

2018年12月03日

前回からのあらすじ

多摩川の支流・秋川で紅葉狩り。
名瀑をとりあえず押えたから
これから渓谷沿いを下ってくぞい(゚∀゚)/

------

「払沢の滝」の前には広いバス停留場があったけど
特に他に行く予定も無いからなー( ̄3 ̄)
バスに乗らず歩いて渓谷沿いを下ることに。

ちなみにバスで上流方面へ上ると
秋川の源流に行くことが出来るらしいですが、
(・x・)クマと戦う装備が必要そうだからやめときます


さて、
これから渓谷沿いを沢下りだ!\(゚∀゚ )ノ


と、意気込んではみたものの、、、

181201_5.jpg

残念ながら渓谷沿いには道が無いため
道路をずっと歩くことになるみたいです;


181201_1.gif

渓谷が深く切り込んでるのが原因か・・・

河原へ降りられる階段があちこちにはあるけど
それぞれ繋がって無いから道にはなっていない (;=3=)

山の反対側の「御岳渓谷」は渓谷沿いに道があるんだけどなー
渓谷の地形にも寄るんねー ・・しょぼーん


渓谷上の道路を歩きながら
橋を見つけるたびに脇道へ反れて景色を眺めるの繰り返し。
道路は下り道だが、脇道は急坂が多いから運動量ハンパないw

途中にあったのは「中山の滝」

181201_6.jpg

この滝も写真撮り悪い滝ですなw(=▽=;)

水量多いけど落差が無いから迫力が全然出ない;汗
ゴロゴロした岩だけ撮るのが無難な逃げ道



山の斜面の北側にある渓谷上の道路は、
日中でも山の陰にあるせいで太陽が当たらない;
集落を抜けるたびに当たる太陽が、なまらありがたい(*´▽`)

そんな場所だから生き物の気配が薄かったんだけど
(鳥はエナガがいっぱいいたなー。噂通り山にはスズメがいない)
唯一、手元にいたのが

エサキモンキツノカメムシくんだ。

181201_2.gif

だが、このモンキチくん。
なんだかいつものモンキチくんと違うよーな??

トレードマークのハート模様が分かり難い以前に
派手?な気もする・・・クールな顔つきのような??

もしや!とおもい、後で調べてみたが
探していたノーマルのモンキツノカメムシくんではないか!(^○^)


どこが違うかを申し上げますと、

うーん・・・


よく分かりませんww

雰囲気です。
普段飽きるほどエサキモンキチくんに会っていれば
雰囲気で違いに気付くとおもいますw



さらに道を下って行くと
温泉にたどり着いた。

ここで6キロほど歩いた疲れを癒すことに。


181201_3.gif

といっても、、、


181201_4.gif


足湯に入ったり、中庭を見ながら寝転んだり
無料スペースだけでも十分癒せますな。

でも、さすがにそれだけじゃ悪いので売店でお土産買いましたw


この先は駅へと続く街中となってしまうので
ここを終点としますかね( -▽-)



181201_7.jpg

なんだかんだいっても紅葉がピークを迎えており
平日なのに温泉周辺はバスが定員オーバーするほどの混雑(+_+)
東京から一番近い山奥ですからね。そりゃ人も多いわけで。


だけど、高尾山や御岳山と比べたら土産物屋など商店がほとんど無く
静かでゆっくり山を見ながら歩けるという点では
裏高尾などと同様になかなか良い場所かと。



ただし、行くなら

断然、夏だな


少ない紅葉とか、寒い冬とかに歩く場所じゃないw

(個人の感想です
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: