逆光のワナ

2019年01月04日

あけましておめでとうございます(^∀^)/イエーイッィィ

今年も1月中だけではありますが
よろしくお付き合い下さいm(__)m


例によって本年度初フィールドはまだなのでw
年末、前々回の続きからスタート( ̄v ̄;)ノ


-----


ほぼ千葉「葛西臨海公園」で
スイセン観賞の傷心旅行中。

ハジロカイツブリ
ちゃんへのチカン行為もほどほどにして
他の海鳥たちを探す。



以前来た時は、ミヤコドリ先生に浜辺で会えたけど
この日は・・・


鳥は1羽もおりませんね。
残念(;´3`)



190103_3.jpg

沖の方には名物のスズガモ丼。

この日は5000羽だっけ?20000羽だっけ?
まーよく分からんけど、千人鍋でも収まらん数w

近付きたいけど、かな〜り遠いから浜辺の先端でも距離縮まらないね。
たまにお散歩がてら
水路の方に全員で遊びに来てくれればよいのにー( ̄3 ̄)



その水路にも少数ながらスズガモの群れ。
20羽くらい。
沖の大群からすると"群れ"と呼んでもよいのか迷うw


20羽のスズガモたちは、水浴びしたり羽繕いをして、まったり中。

ちょうど太陽と対極の位置で逆光なのだが、
よく見るとシルエットが微妙に異なるやつが群れの中心に混じる。

190103_2.jpg

左がスズガモ

首が長いのがカンムリカイツブリ

そして・・・
クチバシが細くて頭のアウトラインが金髪に輝いてるのが
ウミアイサちゃん



また葛西でウミアイサちゃんが見れた!(゚∀゚*)

光の向きは悪かったものの
そこまで遠くない距離たった為、しばらく観察。。。


ふむふむ。そうかそうか。

シルエットで見るとよく分かるが
カモよりも身体が沈んでるのがカモ以外の水鳥なのだね。
カワウもそうだけど、ヅラもアイサちゃんも半分沈没しとるw


ってな、学習をしつつ
アイサちゃんを30分以上観察していたら



190103_1.gif

実はカンムリカイツブリを間違って見続けてたことに気付いた

(30分中29分くらいww)


撮った写真も、最初に撮った写真以外は全部ヅラ

上のシルエット似てるっしょ?(T∀T)
実際は羽繕いで動きまくって、首もひっこめてるから
角度によってさらに似てるんだよ(自分に言い訳;


・・・帰りのマックで休憩中に気付いたよw



190103_4.jpg

このあとは鳥類園を一周。
海鳥観察で疲れちゃったから流し見。
他のカメラマンも足早に撤収してたかから
そんなに食いつける鳥も少なかったのかな?とおもわれ。



ウミアイサちゃん。
今年も地元・多摩川にも来てくれてるだろうか?(・.・)
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: