トンボ3種もりもり

2017年05月26日

ヒマを持て余した日は
無意識にフィールドへ連れて行かれる。

今日も知らないうちに「2代目トンボ池」に来ていたw
自転車で来たのはたしかだが、
どうやって来たか正直よく覚えていない。

※10日前のトンボ池初陣
http://dotetuu.seesaa.net/article/449983791.html



トンボ池のまわりの林ではここでもキビタキの声。

170526_1.gif

なにやら近くで鳴いていたので
自力でがんばって探すこと5分。

170526_4.jpg

ごちゃごちゃした枝の中に黄色い姿が見えた。
以前アホほど苦労して証拠写真撮ったのに
今回はすんなり撮れたw 高倍率の新カメラのおかげ。

※関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/397343658.html


そういえばキビさんって、さえずるのはオスだよな?
(キビさんに限らずだけど)
メスってどうやって見つければいいんだ?
ただでさえ地味なのに???(=∀=)
鳥屋さんってスゲーな。



鳥目からトンボ目に変換して、さっそくトンボ池をぐるぐる(゚∀゚)


170526_2.gif

前回来たときは"よっつん"狙いだったけど
今回のメニューはアイツアイツアイツだ。

10日違うだけでメンバーが一新するからな、
見逃さず押さえたいところ。
前回の"よっつん"なんて、今回は1頭もいないがな
、、、まだシーズン中なのに;汗 (虫屋が入ったのか?)



まずは小っちゃいアイツから探すかな。
たしかポイントはこの先の、、、

って、


170526_5.jpg

すでに足元にいたww


クロイトトンボさん自体は沢山見れるのだけど
イチャしてるのはほとんどがアオモンさん。
クロさんらは水場で産卵中が狙いやすいけど
アオモンさんより警戒心が強い気がする。
見た目は同じ爪楊枝みたいなくせに
ちゃんと性格に違いがある。 なまいき




続いて狙うは、夏にでしゃばってるアイツ。
ド派手で気がめっぽう強いが実はビビリ。その彼女。

170526_6.jpg

ショウジョウトンボ女子。

ショウジョウとは赤色のことを指し、赤色の生き物の名前に多いが
ショウジョウトンボはオスだけに限ってだよな(・o・)
派手なオスの特徴に寄った名前は他の生き物にも多い。
メスを主軸にするならキトンボ、、、は既出だから"コガネトンボ"かな?
って、ネット見てたら同じこと言ってる人が何人かいたw
それくらい今の時期のメスは、オスに負けない特徴があるとおもう。

170526_7.jpg
笑とるw


そして本日3種目のターゲットは、

170526_3.gif

おなじみのヤンキーさんですw

アオヤンキーことアオヤンマ
クロスジギンヤンマさんにまじって
普通に飛んでおられたw ありがたみ無いなー;

ケンカしないで2頭で仲良く草むらを飛んでる姿を見たけど
クモ狩りデート中?
いつもおらおらしてるヤンキーが大人しいの変なカンジ(=_=;)



170526_8.jpg

無意識に池に連れてこられたわりには
目的の3種のトンボが全部見れて大満足で帰れそう(^^)

おまけに3年ぶりのアカスジキンカメムシさんにも沢山逢えて
これで1週間はリア充ですごせそうだww
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

いつもの池と知らない花

2017年05月24日

前々回からのつづき

「東高根森林公園」>「生田緑地」ときて
お土産もいっぱい溜まってきたところで
デザートにセセリちゃんつまみたいから土手へ移動


と、まぁ、まずは腹ごしらえ。
土手の隅っちょにチャリンコを置いて
コンビニのおにぎりをパクつく。

んー、、、


自分がここに久しぶりに来るまでに
ニュースや何やらで騒がれた場所だが
今は釣り人やら遊んでる子供らやらで日常に戻ってるね。



目の前のワンドにはたっぷりの水。釣り人の姿もある。
小さな小さな浮島では
カイツブリカルガモが場所取りのケンカをしてる(-v- )
しばらく睨み合っていたが
結局大人げないカルガモが勝った



池の周りの草むらにはノイバラの花が見える。
その隣の青いのは何だ?
あっちにもこっちにも? あんなの今まであったけ???

おにぎりをお茶で流し込んで、さっそく近くに見に行く。



170524_1.jpg

クサフジ?

じゃないな。クサフジってもっと大人しい印象だった気がする。

これだけ派手に急に姿を現して爆発的に増える姿は
おそらく外来種だな。とおもって家で調べたらビンゴ!

ナヨクサフジというみたいだ。
どのへんがナヨナヨしてるんだ?
小さくてもガッツリガテン系にしか見えないが?w



ナヨクサフジも含めてノイバラやハルジオンに
セセリちゃんの姿を探すがまったく姿が見えない。
もう春のシーズン終わりなんかな?


170524_3.jpg

アオモントンボくんや


170524_2.jpg

ひさしぶりぶりのシロホシテントウちゃん。


どうしようもないくらい沢山いるのは
ヒメウラナミシジミさん。マジ、ヤバいほど飛んでる。


クサフジに覆われて変化があったのか、
ヒメウラナミさんが爆発するほどの変化があったのか
イトトンボも少なかったし
生き物の様子が以前より少し変わったような印象。

来年の5月はもうちょっと積極的に攻めてみたい場所だな。
セセリちゃんいなくなったわけじゃないよね?



今回は宿題を残しつつ、このあたりで撤収することにしよう。

うん。まぁなかなか自分も
昨年のヒイヒイ言っていた今頃がウソのように
1日フィールドで稼働できるように復活したな
( ̄∀ ̄*)
あとは
おにぎりをお茶で流し込んでもフラフラしないように努力したい。
(血糖値スパイクの猛烈な眠気で帰り道、土手で30分仮眠したw)
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

ジョウカイボン祭り

2017年05月22日

前回からのつづき

生き物いっぱいの季節を満喫するべく
「生田緑地」など3つのフィールドをハシゴ中。
今回はメインの「生田緑地」編(^^)


「東高根森林公園」から自転車で山を越えて
「生田緑地」に到着。


入口からこの時期いつものように
シュレーゲルアオガエルたちの歓迎の合唱を受けるとおもったら
あれれ? 今日は鳴いてないな。珍しい。
わずかに鳴いてるから時間帯の問題かな?休憩中?


池のほとりのウツギの花も今年は花が少ない。
来ている虫たちも数が少ないせいか
いつも真横で陣取っている虫屋さんたちも今回はいない。


あれ?メインフィールドの予定なのに虫が少ないのか?
と心配したが、アカガネサルハムシくんが
昨年と同じ場所に座っていて一安心w

170520_2.gif

しかし、彼は恥ずかしがり屋なようだ。

このサイズの小虫らは、

・落ちて逃げる(もしくは死んだフリ)
・飛んで逃げる
・葉の裏に隠れる


大体はこの3パターン。
このアカガネくんは飛んで逃げるタイプみたいで
カメラを向けるとすぐに飛んで近くの違う葉へ。
何度も繰り返し逃げられたので諦めた;
誰も煮て食べようだなんておもってないのに・・・


ショウブ園を抜けて中央広場へ。
ここでも森の方からキビタキ先生の声が良く聞こえる。
ガビチョウはその倍聞こえるけど;


草むらは何故かジョウカイボンだらけ。
そういえば手前の「東高根森林公園」も同じだったな。

170520_3.gif

ジョウカイボン祭り開幕?



170522_1.jpg

ジョウカイボンってさー、、、




170522_2.jpg

ジョウカイボンだよね。



カミキリムシにもハムシにもなれない
それでいて仲間のホタルとは似ても似つかない
すべてにおいて中途半端な虫w

カミキリムシ1番好きー(>∀<)ってファンはいても
ジョウカイボン1番好きーってヤツはいなそう?


大き目でカッコイイ分類には当たるとおもうんだけど
、、、なんだジョウカイボンか」的な存在。

ま、自分は応援してるよ。...1番じゃないけどw



他、気になった虫は
アオスジアゲハ、ダイミョウセセリ、クロヒカゲ
アカスジキンカメムシ、ヨコヅナサシガメ

ヤツボシハムシ(初見)、エゴシギゾウムシ 他いろいろ


170520_4.gif

今年もシオヤトンボくんたちに逢えた。
この時期ここの公園に来れば
ほぼ確実に逢えることが分かった(^^)


170522_3.jpg

モンキアゲハ氏の"紋"が入った写真
初めて撮れた気がするw

葉に止まっていると紋が隠れて写らない。
いつもクロアゲハだか何だか分からない写真ばかりだったw
みんなどうやって撮ってるの?連写?



お土産もそこそこ貯まって来たので
この後、土手でお昼休憩に向かいます(^▽^)
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド