知らない場所探検

2018年10月14日

9月になってぐーんと気温が下がって
秋晴れ!お出掛け日和!(゚∀゚)



と、ならない。


たまに晴れても仕事の日ばかりで
休みの日は雨の日が続く。


この日も雨だったのだが
日中は曇りの時間帯が多いということだったので
チラっとサイクリングにでた。


風が強かったので多摩川沿いはやめて
内陸、横浜港北ニュータウン方面へ。

181016_1.gif

目に前に丘陵地帯の森が見えてくると
テンション上がってくるのが自分でも分かるw




181016_2.gif

この時期の港北NTというと
ここ数年はキノコ撮りの定番化しているが
来る前から薄々分かってはいたが全然生えてない

ま、今日は運動目的だから。カメラはおまけ。


実際、生き物は1枚も撮らなかったし
植物も

181016_3.jpg

ヌスビトハギさんくらいだった。
(それもピンアマw)



目的地は今まで行ったことのなかった「せせらぎ公園」
このあたりは緑道でつながった大型公園がいくつもあるが
「せせらぎ公園」は一番東の端っこに位置する。

181016_4.jpg

スイレンが咲く大きな池や

181016_5.jpg

池のほとりに古民家もあって

個々の公園に特色があり港北NTの公園はハズレがない(^^)




「せせらぎ公園」をサクっと見て
雨が降る前にUターンをした。



181016_6.jpg

帰り道、幹線道路裏で見つけた知らない田んぼ。


横浜方面はまだまだ知らない場所が出てくるから楽しい(*^∀^)
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

バッタ勉強会2018

2018年10月02日

8月半ば。

連日激暑が続いているが
この日は前日に雨が降ったおかげで
最高気温が30度に届かなかった。


181002_1.gif

久しぶりのサイクリング日和である。


2018年の今年の夏は
探したい生き物がいるんだぞ!

昨年からのバッタ勉強の流れで
幻のバッタを見つけることだ(`ヘ´)o

※昨年のバッタ勉強
http://dotetuu.seesaa.net/article/453473794.html




まずは昨年のバッタ多発ポイントへ向かう。


うーーん。えーと?


昨年より半月ほど早く来たせいなのか
バッタの数が少ないな。
種類は変わらないのかもしれないが
視界にほとんど入って来ない。

181002_2.gif

隠れる気のないクルマバッタモドキよりも
草むらのキリギリスばかりが目立つ。
姿を隠しきれてないってどーなんだw



トノサマバッタもたまにいるんだが
こいつら何してるんだ?

181002_4.gif

ケンカしてるのか?

後ろ足をバタバタしてるんだけど
ルールが分からないwww



勝敗が決まったようだが

誰かルールを説明してくれw



成果の少なかったバッタポイントを後にして
本命の幻のバッタ捜索に向かう。


生息場所は多摩川では上流側の中流域とされるが
多々ある大雨による増水で
やや下流側でも流れ着いたものが居ついているらしい。


彼らが澄んでいる場所は草むらではなく
開けた河原。

181002_5.gif

果てしなく続く広大な河原。

ジリジリと暑い夏の反射光の河原に
長居は無用だなw


河原に降りてすぐ、まず目に入ったのは





181002_3.gif

ギ・・・ギンイチくん!!(@@;;)



まさかここで登場の7年ぶりギンイチモンジセセリ

あれだけ探しても見つけらなかったのに
目的でもなんでもない日には現れるんだな;汗

あたふたして写真も撮れないうちに
草むらの奥へと飛んで行ってしまった・・・



続いて飛び出したのは、
おっ。バッタだ。


181002_7.jpg

もしや探しているバッタ・・・
ではなく
ニセハネナガヒシバッタさんというヒシバッタの仲間のようだ。

ノーマルなハネナガヒシバッタさんと比べ
目がこぼれ落ちそうなくらい飛び出てるのが特徴。
うん。たしかに目が圏外


ほかにイボバッタくんもいたが

ざっくりと中流域の河原を攻めてみた結果
幻のバッタには逢うことが出来なかった。




181002_6.gif

時期が早かったのかな?
咲きだしたワレモコウが見頃のピークを迎えるころがよい頃合いのようだ。


今年もう1回チャンスがあったら探してみたい。

(・・・ポイントまで遠いから元気があればw
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

夏を追いかけ

2018年09月22日

前回の「三ッ池公園」から移動して「馬場花木園」へ


こちらでも珍しく目当ての虫がいるために来た。



・・・・のだけど、




180922_1.gif


時期が遅すぎておりませんな。

エゴノキの実はどれも穴開け済みで
実も弾けてきているし(==;)


おまけに風が出て来て、すこぶる探しにくい;
揺れ動く枝をスミからスミまで見ていると


180922_4.jpg

ようやく1匹だけ残っている女の子を見つけた。


エゴヒゲナガゾウムシくんというと
夫婦いっしょに産卵作業をするイメージだったんだけど
見張りのパパはいませんね。
オスは短命そうだからな( ̄_ ̄|||)  時期的にシングルマザーか・・・

もう1匹見つけた子も女の子だった。




園内を散策。

水辺では白く可憐なサギソウも咲いてますが
やっぱりこの公園で夏といえば

ハスですかね?(゚∀゚)



180922_3.jpg


ハス・・・・







180922_2.gif


終盤ですね。ほぼ終わりでした




なんか、猛暑の中休みを縫うように出掛けると
肩透かしばかりくらってる気がする・・・

純粋に夏を満喫したいだけなのに・・・


今年の夏は手ごわいぞ。
by Yokoman 07:00 | Comment (3) | フィールド