トンボ順次量産

2018年06月20日

前回から2週間後。
今年2度目の2代目トンボ池へGO\(゚∀゚ )

※関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/459684285.html



前回うじゃうじゃ湧いていたベニイトトンボくんは
今回もうじゃうじゃ飛んでいた。

飛んでいたけど


180618_1.gif

8割くらいは嫁が見つかったようだ


ほとんどが連結してますな。

180618_4.jpg

水たまりでは産卵中のペアも。

うん。たぶんそこ、明日には干上がるねw




ベニイト君以外には出始めのショウジョウトンボさんや

出始めのチョウトンボ氏。

180618_3.jpg

池の周り全体でもまだ数匹程度。
羽化したての子も。

そういえばチョウトンボの抜け殻って見たことないな。
他のトンボと形が違ったりするのだろか?(・。・)



池の周りをブンブンうるさい虫が飛び回ってる。
最初はハチかとおもったけど
高い木の花に群がっているコガネムシたちのようだ。

ここの公園、ピカピカ光るノーマルのコガネムシさんがやたらと多い。
普通はハナムグリとかブイブイとかドウガネが優勢なのに、、、

ピカピカばかりのシロガネーゼならぬ コガネーゼ たちw



池2周目。再度ベニイトトンボたちを見ていると
アオヤンマが巡回にやってきた。
前回来た時よりさらに数が増えて
ヤンキー同士のいさかいがあちらこちらで起きてる(-∀-;)

この池でアオヤンキーの立ち位置は虫界で頂点付近。
草むらをゆっくりと直線的に進む姿はオラオラ感がハンパない。


ほとんどの小さな虫たちは逃げたり道を開けたり。
立ちはだかるものは鳥くらい?とおもっていたんだけど、、


180618_2.gif

ショウジョウトンボオオシオカラトンボが徒党を組んだら

勝てなかったww



2匹にボコられるアオヤンキー。すげぃカッコ悪いw
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

刈るべからず

2018年06月18日

昼過ぎ、買い物に行くついでに多摩川の土手へ。


渡り鳥の数も減って、これからはオオヨシキリさんの季節かな?

巣立ちしたばかりのムクドリ親子やツバメ親子が沢山飛んどる。
聞き慣れない声で騒がしいのはカワラヒワちゃんの子供かな?
カワラヒワって何処に巣を作るんだろ??


潮が引いた川岸でイトトンボを探す。
以前は仕事場を抜け出して探しに来ていたけど、(良い大人はダメですw
まったく出なくなってからは、ここにも来なくなったな。
以前は1シーズンに5回くらいは来てたのに。


180620_1.gif

ちんたらしてたら草丈が伸びすぎた


どんどん河川敷側に侵食してるオギどうにかならんのかね?
在来種とはいえ、お腹いっぱい(;=_=)

都市河川の川岸は見通しがよくないと、ちょいと物騒だし
他の植物が生えにくいから、軽く刈込みたい。
河川管理の管轄が違うのか川岸は草刈りしてくれないのだよね; 謎やわ




藪漕ぎしていると、今年も沢山出てくるヒヌマイトトンボくんたち。
ちょうどピークかな? わんさかおるね。


んー??



180620_4.jpg


イチャつくヒヌマくん発見!!



ヒヌマくんの写真は2005年から撮っているけど
未だに見たことなかった連結してる姿。

難易度が高い訳ではないのに、
いつも見に来るのが午後からだったから見れなかったらしい。
今日はたまたま午後に物好きがいたようだw




180620_3.jpg

同じく珍しくも5年ぶりに見れたアオモンイトトンボくん。

10年くらい前はヒヌマくんよりもアオモンくんの数が多くて
ヒヌマくんはアオモンくんのエサにされてたのにw
いつの間にか『ヒヌマ天国』になった。

ネットで調べてみると、同じ汽水域に住む両者でも
草丈ボーボーなアシ原が好きなヒヌマくん
開けた水場のある草むらが好きなアオモンくん
好みが異なるみたいだ。


そうか! オギが茂りまくったおかげで
『ヒヌマ天国』が生まれたのか。


刈込みたいなんて言ってゴメンww
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

トンボ池 2018年

2018年06月10日

2代目トンボ池。 2018年今年になってから初めてかな?

今年はヨツボシさんとか見に行かなかったからな〜( -o-)
せめてベニ君だけでも毎年見に来ないとな。



180612_1.gif

すでにシーズンINしてからしばらく経ってる。

腐るほど湧いてるなww



180612_3.jpg
(食事中)


羽化してすぐのトンボは、水辺よりも草地や林の中を好むんだけど
ベニイトトンボ君でも同じことが言えるのかな?

池のまわりもかなりの数がいたけど
林寄りはそれ以上。

見える範囲に・・・10頭は見えとるw



緑の中では真っ赤な爪楊枝は非常に目立つ。目立ち過ぎる。


180612_4.jpg

色の薄い子は、羽化直後かメスかな?
メスって単品でしっかり撮ったことないのだよね。




ベニ君の他には
アオモンイトトンボ君、ショウジョウトンボ君、シオカラトンボさん。


あと、


アオヤンキー。

180612_2.gif


他のトンボは草むらを縫うように飛んで
草に当たらないようにちゃんと飛ぶのに

アオヤンマガサガサとドデカい音を立てて
草むらを行きたい方向に突き進んでく。
人間の藪漕ぎとほぼ一緒。 けむの道が出来そうw

あんなにぶつけていたら翅がすぐに傷んでしまうだろうに
全然気にしないのだね( ̄∀ ̄) 限りなく大雑把。



アオヤンキーは3匹のヤンキーが集まって抗争に発展し
なかなかおもしろかったw



沢山飛んではいたんだけどな〜
止まるのは高い木の上ばかりで今回は写真無し。
せっかくだし真っ青な子、撮ってみたいな〜 ( ' ')
by Yokoman 07:00 | Comment (2) | フィールド