暖かな冬?

2018年12月16日

多摩川のカモが全然おらんので
鶴見川も同じ感じなのか見に行く!\(゚∀゚ )ノ どなんや?!



風がちょっとあるので川沿いを通らず街中を抜けて・・・



181216_3.jpg


ほい。「新横浜」に到着。

相変わらず無駄に広い草むらがあっていいなー


この草むらを双眼鏡でよーーーーーーく見る

181216_4.JPG

チョウゲンボウ先輩が潜んでいたりする。
大草原。ただでさえ小さなチョウゲン先輩が小虫のようやわw


上空には40〜50羽のムクドリたちに追われてる猛禽さん・・・
ハイタカ先輩かな?
威厳が無さげだったからオオタカ師匠ではなさそう。



遊水地の池には定番のオオバンたち。
すぐ隣の日産スタジアムを本拠地とする某サッカーチームのマスコットは
このオオバンでも良いような気がするw

181216_5.JPG

カモメではなく黒い鳥じゃダメなんですか?
カモメは本拠地にはほとんど飛んでませんよ( ̄∀ ̄)?



ほかに多くいるのはオカヨシガモさん。次いでコガモくん。

181216_6.JPG

少数いるのはホシハジロ氏とハシビロガモさん
多摩川ではムラがあるけど、ここでは毎年見られるね。

昨年は「シロメガモ(仮)」や「アメリカガモJr.(仮)」がいたから
たくさんのカメラマンで騒がしかったけど
今は一目瞭然。一人もおらず何も珍鳥はいないようだ。



遊水地から鶴見川本流に戻って上流方面へ

181216_1.gif

のどかな畑地帯を横目に進んでいく。



カモの種類は増えて来て
ヒドリガモ、カルガモ、キンクロハジロ、マガモ、オナガガモ

海鳥のスズガモ以外の定番は揃ったカンジ。
(今回自分は見つけられなかったけどヨシガモ氏もおります

多摩川だとこれ全部見るのは下流からだと15キロくらい掛かるけど
鶴見川であれば5キロ圏内くらいで全部見れそう。
毎年の点呼とるには良いねw



181216_7.jpg

この先は先日行った源流まで数十キロ続いてますが、

※関連記事(鶴見川の源流)
http://dotetuu.seesaa.net/article/462692850.html

そんなところまで行ったら命が無いので
「中山」駅近くでUターン。

反対岸の鳥たちもチェックしつつ下流へと向かい帰路についた。



ふむ。

今回知りたかった鶴見川12月初旬のカモ事情ですが
数についてはイマイチよく分からんけど
多摩川同様に換羽途中の子が多く見られたことから
やっぱり暖冬の影響があるのかな?とおもってみたり・・・

シベリアに比べたらまだ日本あっちぃーなー(;;@△@)
冬服なんで着てらんないぜー  半袖1枚でええやろー


ってな具合か?

舐めてると、あっという間に冬本格化するで?



-----

今回気付いたのですが、
鶴見川の川岸は木々も多いこともあって
紅葉したり木の実が付く木が目立つですね(・v・)

181216_2.gif

ハゼとかナンキンハゼとかセンダンとか
多摩川には全然生えてないので季節感が合って羨ましいです(-v☆)

タネばらまくかな?
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

初冬。静かな河口

2018年12月12日

掃除の空いた時間に「多摩川河口」にチャリチャリ。


(゚∀゚)9月くらいにハンディーな双眼鏡を新調したんだけどー
1回も使ってなかったから本日から始動。

うん。よく見える☆



181212_4.jpg

建設中の連絡橋付近には
まだまだ小さなスズガモの群れ。


181212_1.gif

この一角で約90羽、そのうち約半数はスズガモっちで、
残り半分は、ちょんまげっち。
キンクロハジロの割合がこれだけ多く感じるは今だけ。

そして何故か1羽だけホシハジロさんw

自分の群れを見失っちゃったのかね?
よくある混群ではあるけど1羽だけは居心地悪そう...(^^;)


川の中心付近には定番のヅラ

181212_2.gif

心なしか強風でモノが飛んでいきそうだけど大丈夫か?


こちらは河口全体で5羽程度。
ほとんどの場合群れないので探すのが大変。

「珍しく群れてる!(゚∀゚)」とおもうのは、ほぼカワウ

新しい双眼鏡の倍率はたったの10倍だから
遠すぎるとカワウとの識別が難しい;
白くてモヤシっぽいのはカンムリカイツブリで間違いないかと。



「多摩川河口」は暖冬の影響かまだ来ているカモも少なく
ヨシ原のオオジュリンたんの声も少なめ。

181212_3.gif

猛禽も相変わらず自分はトビしか見つけられんし・・・



双眼鏡を使う機会が少ないまま河口に到着。

181212_5.jpg

ありゃ。満潮で砂浜がまったく無いですなw




カモの本格シーズンは12月中旬以降かね?
数が少ないのが暖冬の影響なら分かるけど
連絡橋の工事を嫌がってる説も無くはないな(-_-;)
今後の様子を見守ることにしよう。

とりあえず次回へのオーダー

・スズガモ1000羽以上
・珍カモ Come on!
・トビ以外の猛禽をくれ


以上。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

ほぼ源流を訪ねる

2018年12月01日

( ̄Λ ̄)どて通が通らねばならぬ最大の試練。。。


そう。それは!!・・


遥かなる源流を訪ねる旅である!






・・・?(゚v゚)





多摩川の源流。

調べてみたんだけど
自分のようなヘタレには無理そうな道のりですなw
熊に食われておっ死ぬのが関の山だな。



な・の・でー(゚∀゚)


妥協に妥協を重ねてさらに妥協した結果・・・




多摩川の支流・秋川の渓谷をブラブラしてみることにー(*´∀`)/
(もはや源流を探ることすら捨てるw)



------


で、

181130_4.jpg

やってきましたぁー 武蔵五日市ィー



家から電車で1時間半ちょい。案外近いですな。

ノープラン・地図無し・一夜漬け暗記旅がモットーの自分ですが
いくら東京都といえど、山間部では
電車やバスの本数を考えての行動がオススメ(゚∀゚)/


まずは「武蔵五日市駅」から、バスで「払沢の滝入口」へ移動


バスから見える車窓。バス停を降りての風景。
なんとな〜く分かってはいたことだけど、、、


181130_1.gif

スギが多すぎて紅葉してる木が少ない


さすが花粉大国(;-∀-)
東京の街中に花粉症患者が蔓延るのも分かりますな。

プラス

今年は台風で影響で木々の葉がボロボロ。

181130_2.gif

ニュースでも山奥の塩害被害の話が出てたけど、このことか。
紅葉がピークのはずなのに、
鮮やかな色が出ずして茶色くなって落葉していってる;
紅葉が終わった初冬の風情。

それでも、秋の実りは鮮やかで

181130_5.jpg

美味しそうなキイチゴも。
(野生動物がかじってるかもしれんので不食)



人間は、バス停前の豆腐屋さんで「おからドーナッツ」w

181130_3.gif

有名店なのかな? 山奥なのに混んでた。
たしかに激ウマい。これだけのために来る価値あるレベル。



整備された遊歩道を歩く。なかなかケモノいそうな山の中w


181130_6.jpg

湿度が高く、多種多様なコケがモサモサ
コケ好きにはたまんないんだろうな〜 自分わからんけど;

キノコも何種か生えていたが、
見慣れぬ山のキノコには撮影といえど手を出さないw



20分ほど歩いて

「払沢の滝」に到着


181130_7.jpg

日本の滝100選に選ばれた名滝
東京の滝といったらコレ。

写真やテレビでよく見るんだけど
この滝。撮影するのが難しい;

どう撮っても迫力が出ないんだよね。23mもあるのに。
見えてない部分がさらに40mあって
全部で60mがすんなり見えるとよいのかな〜?(-3-)ブー

昨年行った神奈川県の「洒水の滝」のストレート部分が69m。

※関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/455552336.html


よく見えるストレートな滝がフォトジェニックには大事だな。



次回、

「払沢の滝」を後にして、秋川渓谷をブラブラ。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド