シーグラス見習い

2017年11月09日

前々回からのつづき

ビーチコーミングをやるために
台風直後の海にやって来る。
海岸を渡り歩いて着実にお土産ゲット中。
おもってたよりライバルも少ないな。

-----

A海岸からK海岸へ。


ここは小さな貝が多いな〜
タカラガイさんがいっぱいあってムフフ(*^∀^)

自分、貝の名前は全然知らんし
フリマで売れるキレイな貝しかいらんので
お土産に拾ってるのは、
シーグラスタカラガイだけ。

シーグラスもいつもは手当たり次第にガラスを拾うけど
今回は「本物のシーグラス」と呼べそうな
角がほぼ無く丸に近いものだけにした。
そうなると必然的に1cmほどのばかりになるなw
3cm以上が通貨に使われる理由がようやく分かった。

※ビーチマネー(外部リンク)
http://beachmoney.jp/


家にある今まで拾ったビーチグラスを先日見返してみたのだが
角の取れが甘くて「半人前ビーチグラス」しかなかった。
今まで一体何を拾っていたのやら・・・反省



K海岸からS海岸へ移動。

移動中、岩場の海岸線をスーーと横切る青い影。。。

イソヒヨドリくんだ!(゚∀゚)

と、おもってから


171109_5.gif

まさかのカワセミ先生ww


夏に見に行った大磯のアオバトじゃないけど
塩味の魚がたまには食べたくなるのかね?
海水面の小魚をばんばん食べてたw


カワセミを見送って、長い階段を下りて海岸へ。

171109_3.jpg


このあたりは砂浜じゃなくて砂利浜なのだね。

171109_1.jpg

漂着物は多いが、砂利のためか貝はほとんど落ちてない。
ムラサキウニ(殻つき・殻なし)はアホみたいに沢山あったw

前回、葉山の時はウニ殻に一喜一憂してたのに
今回はどこもかしこもウニウニしてるから
ありがたみが薄い;
大きくて中身が洗われてるもの数個だけにした。
パイプウニとか落ちてればいいのに・・・


ゴミの中に変わったものはないかと探してみる。

普通はサメとかの魚、せめてクラゲくらいは落ちてるんだけどな〜
全然落ちてない。
魚たちにとっては大した嵐ではなかったのか?

171109_2.jpg

やっと見つけたのはカサゴくん。
奥の「長者ヶ崎」を丸呑みにしようとする図w


その「長者ヶ崎」を今回の終点とした。

「長者ヶ崎」って10年前くらいに釣りに来て以来だな。
フグ・フグ・フグ・フグしか釣れなかった思い出

171109_4.jpg

当時、タコを密漁してる人を多く見かけた岩場も
今は柵がされて入れなくなってた。
磯遊びも出来ないね残念。


この「長者ヶ崎」の隣は葉山で前回行った海岸が続く。
貝拾いのスクワット崖下海岸往復移動で足も限界だからここまでw


お土産紹介はクリーニング後の近いうちに。
なかなか沢山採ったぞい(゚∀゚*)
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

貝拾い見習い

2017年11月07日

前回からつづき

台風の次の日が休みならば
海に行かなきゃいけない義務感にかられ
三浦半島にやってきた。
猛烈なゴミの中からめぼしいものを物色。
海岸を渡り歩く。

-----

A海岸から移動して
変な岩がそびえる海岸にやってきた。

171107_1.jpg

この辺りは、
海岸砂浜海岸砂浜・・・ってな具合に
岩場と砂場、あと砂利場が交互にある地形のようだ。
ん?大体普通そうか。
天然の海岸線がまったくない東京に住んでると
どちらも見慣れない景色なんでピンとこないや。


岩場では、某無人島の時みたいに
水中映像が撮れそうな潮溜まりがあると踏んでたんだけど
全然無いなー

171107_6.gif

前回来たときの磯もそうだったけど
ナニ?
この近辺の海岸の潮溜まりは
藻やらイソギンチャクなどでフサフサの潮溜まりは無いのか??

岩とウニとカメノテしかないんですが??

チラっと見えた魚も前回いたアゴハゼさんが数匹程度。
あとはイソガニさんとか。

台風でみんな流されたということにしておく(;=_=)
理想の潮溜まり探しは今後の課題だな。



ここでも砂浜同様に今日の目的である貝拾い。

磯場というのは貝拾いの穴場で
案外良品が落ちてたりするのだ(o^∀^)o

171107_3.jpg

キレイ過ぎるタカラガイさんは


171107_2.jpg

中身が在宅中だから注意だw


磨くとキレイなタカラガイさんも
生きている時がどんなに磨いたものよりも美しい!
と聞いていたけど、ホントだな。ヤバいほど光ってる。

中身をすすって海に帰してあげました。


貝拾いをメインとした散策も今回で2回目となると
要領が分かってきて、

1個1個探してると目は疲れるし
なにより中腰とスクワットの繰り返しで腰が痛くなる

171107_5.gif

そこで、ポイントを見定めて一気に探すことを覚えたw

同じ種類・同じ大きさの貝は同じ場所に溜まりやすく
1個見つかると沢山見つかる。
1個見つけたら周りを見渡して
付近のターゲットを1度に全部見つける!
潮干狩りに似てるな。"潮干狩り法"と名付けようw

今回、この方法でかなり体力に余裕が持てたぞ( ̄∀ ̄)v

ただしこの方法の欠点は
見つけた貝はせいぜい3〜4個しか場所を覚えられないこと。
いざ一度に手を伸ばそうとすると場所を見失う。
目の前にあったはずの大物をかなり見失ったww



171107_4.jpg

ここでかなりのお土産をゲットできたな。
よし。まだ歩ける。
もうちょっと進んでみることにしよう。

次の海岸へと移動。。。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

嵐の後の貝拾い

2017年11月05日

台風がズババババーンと通り過ぎた週末。

週明けは珍しく休みだったから
(゚∀゚)こりゃー海に行くしかない!!
という、ひらめきにより


海に行ってやった

よし! お土産をいっぱいゲットするぞ!(*゚∀゚)/


-----

前回来たときは三浦半島の「葉山」中心に回ったな。

※前回2014年
http://dotetuu.seesaa.net/article/407247206.html


今回は、台風後の漂着物拾いのライバルを避けて
少し半島先端寄りの海岸を攻めてきた。

171105_1.jpg

まずは、バスで「A海岸」に到着。


171105_2.jpg

なかなかの漂着物。


漂着物の位置から今回の台風で
どれだけ海が荒れていたか分かるな。
漂着物の量に関係なく位置が全然違う。かなり後方。

あと、内容物。これも全然違う。
流木が多いのもそうだが、
小さな貝はほとんど無くて大きな貝が目立つ。
岩から剥がされた生きている貝も多い。
サザエが結構落ちてるが持って帰っちゃアウトかな??

(漁業権が有効である為おそらくアウト!)


171105_3.jpg

オニヤドカリさん。
たぶん初めて見た。アホみたいでデカいww

困ってらっしゃったので海水を与えてみたら
にょっこり顔を見せてくれた。可愛い(*´∀`)

でもたしかコイツ、美味しいだよね?


いや、食べないよ。
弱って鮮度落ちてるかもしれない可哀想だし。
沖の方にぶん投げといてあげた。



171105_4.jpg

漂着物の定番、カイメンさん。
大きいのがかなりいっぱい落ちとった。

カイメンって、高級スポンジとして雑貨店で見かけるけど
そこいらの海で拾ったカイメンは
スポンジには使えないのかね?


ゴシゴシ洗ってハイターしてを20回くらいやれば使えそうだけど??
ソフティ〜じゃないのかな?硬いのかもしれん。



171105_5.gif

ここでは大きな貝類を中心にゲット。
ライバルも4人くらいだったから珍しいのもそこそこあった。
初めての海岸は楽しいな♪


サクサクと次のポイントに移動。。。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド