刈るべからず

2018年06月18日

昼過ぎ、買い物に行くついでに多摩川の土手へ。


渡り鳥の数も減って、これからはオオヨシキリさんの季節かな?

巣立ちしたばかりのムクドリ親子やツバメ親子が沢山飛んどる。
聞き慣れない声で騒がしいのはカワラヒワちゃんの子供かな?
カワラヒワって何処に巣を作るんだろ??


潮が引いた川岸でイトトンボを探す。
以前は仕事場を抜け出して探しに来ていたけど、(良い大人はダメですw
まったく出なくなってからは、ここにも来なくなったな。
以前は1シーズンに5回くらいは来てたのに。


180620_1.gif

ちんたらしてたら草丈が伸びすぎた


どんどん河川敷側に侵食してるオギどうにかならんのかね?
在来種とはいえ、お腹いっぱい(;=_=)

都市河川の川岸は見通しがよくないと、ちょいと物騒だし
他の植物が生えにくいから、軽く刈込みたい。
河川管理の管轄が違うのか川岸は草刈りしてくれないのだよね; 謎やわ




藪漕ぎしていると、今年も沢山出てくるヒヌマイトトンボくんたち。
ちょうどピークかな? わんさかおるね。


んー??



180620_4.jpg


イチャつくヒヌマくん発見!!



ヒヌマくんの写真は2005年から撮っているけど
未だに見たことなかった連結してる姿。

難易度が高い訳ではないのに、
いつも見に来るのが午後からだったから見れなかったらしい。
今日はたまたま午後に物好きがいたようだw




180620_3.jpg

同じく珍しくも5年ぶりに見れたアオモンイトトンボくん。

10年くらい前はヒヌマくんよりもアオモンくんの数が多くて
ヒヌマくんはアオモンくんのエサにされてたのにw
いつの間にか『ヒヌマ天国』になった。

ネットで調べてみると、同じ汽水域に住む両者でも
草丈ボーボーなアシ原が好きなヒヌマくん
開けた水場のある草むらが好きなアオモンくん
好みが異なるみたいだ。


そうか! オギが茂りまくったおかげで
『ヒヌマ天国』が生まれたのか。


刈込みたいなんて言ってゴメンww
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

トンボ池 2018年

2018年06月10日

2代目トンボ池。 2018年今年になってから初めてかな?

今年はヨツボシさんとか見に行かなかったからな〜( -o-)
せめてベニ君だけでも毎年見に来ないとな。



180612_1.gif

すでにシーズンINしてからしばらく経ってる。

腐るほど湧いてるなww



180612_3.jpg
(食事中)


羽化してすぐのトンボは、水辺よりも草地や林の中を好むんだけど
ベニイトトンボ君でも同じことが言えるのかな?

池のまわりもかなりの数がいたけど
林寄りはそれ以上。

見える範囲に・・・10頭は見えとるw



緑の中では真っ赤な爪楊枝は非常に目立つ。目立ち過ぎる。


180612_4.jpg

色の薄い子は、羽化直後かメスかな?
メスって単品でしっかり撮ったことないのだよね。




ベニ君の他には
アオモンイトトンボ君、ショウジョウトンボ君、シオカラトンボさん。


あと、


アオヤンキー。

180612_2.gif


他のトンボは草むらを縫うように飛んで
草に当たらないようにちゃんと飛ぶのに

アオヤンマガサガサとドデカい音を立てて
草むらを行きたい方向に突き進んでく。
人間の藪漕ぎとほぼ一緒。 けむの道が出来そうw

あんなにぶつけていたら翅がすぐに傷んでしまうだろうに
全然気にしないのだね( ̄∀ ̄) 限りなく大雑把。



アオヤンキーは3匹のヤンキーが集まって抗争に発展し
なかなかおもしろかったw



沢山飛んではいたんだけどな〜
止まるのは高い木の上ばかりで今回は写真無し。
せっかくだし真っ青な子、撮ってみたいな〜 ( ' ')
by Yokoman 07:00 | Comment (2) | フィールド

初夏早し多摩川

2018年06月02日

前回からのつづき

「生田緑地」でほとんど生き物に逢えず
スーパーでお弁当買って「登戸」多摩川へ
ここなら真昼間でもなんかしらいるやろ。
弁当食べつつ作戦会議して、いざ散策スタート!

-----

例年の今頃なら、まだギンイチモンジセセリちゃんが飛んでいる時期なのだが
今年の季節の進み方が早いのか?
それとも環境変化で数が減ってきているのか?

全然おらん。

最近見てないなーとおもったら
なんと2011年から見てないんじゃないか!?Σ(゚□゚;;;)ノノマジか

※関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/198857801.html


一番好きな蝶をこんなにも見れてないってヤバいな。
姿がおぼろげになってきた、、、あわわ;;;



春の重要メンバーは欠番でも
初夏前半のメンバーは出て来てるね。

180531_2.jpg

今年生まれのアカタテハさんとか


180531_3.jpg

ジャコウアゲハさんとか。


池のトンボはまだアジアイトトンボ・アオモンイトトンボ止まり。
コフキさんもそろそろ出てくるだろうか?(・ω・)



ところで、、、



180606_1.gif

カイツブリたんのヒナの声がさっきからずっと聞こえてますが

全然見えませぬね。


野鳥用のカメラ持ってる人たちが
池の周りをうろうろオロオロして、一向にカメラ構えないのは
同じくカイツブリたんを探しているのかな?


自分ぐるっと回り込んだら一瞬だけ姿が見えたんだけど

ヒナ。むっちゃデカかったぞww


声だけ聞くと、幼くてヨチヨチと親の背中に乗ってそうなイメージでも
あれだけ大きかったらもう自分でもエサが獲れる年頃だな。

親の背中にヒナが乗っている写真が欲しいんでしょ?


理想と現実は違うんだよ。

(カイツブリあるある)




虫たちの写真をある程度撮って、さらにぶらぶらしていると
とても気になるものを見つけた。Σ(・_・ )


とても気になったから、、





次の日も同じ場所で散策決定!





2日連続でチャリで「登戸」までは初めてか?
ハードな連休になりそうだぜ(  ̄ー ̄)



-----

おまけ


ワンドまわりを散策中、隣の「二ヶ領宿河原堰」から
放流のサイレンが鳴った。

放流を見に下流側へ移動。

180606_3.gif

宿河原堰で放流してるの初めて見た。なかなかの迫力だ。

結構な水量が放出されてるけど
サイレンの聞こえないさらに下流で釣りしてる人とか大丈夫なんかね?
胴長でガサしてたらアウト感ある;汗
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド