赤いウンカ

2017年09月27日

前回からのつづき

横浜市・鶴見区の公園をはしご中。
今日は撮れそうなモデルが少ないから
小さなヒトも見逃さないように
細かく物色中。

-----

「三ッ池公園」の園内を1周するも
めぼしいものは無さげ。

ナンバンギセルを期待したけど
知っているポイントには生えてなかった( ̄_ ̄|||)


・・・。

こういう時はあそこだな(=∀=)


※あそこ
http://dotetuu.seesaa.net/article/230676260.html


「獅子ヶ谷」「三ッ池公園」で撮るものに
困った時に来る定番の公園隣の「市民花園」である。


んー、でも、ここぞの「市民花園」に来てみたものの
手前で「馬場花木園」に行ってるから
花の種類はだいぶかぶってるな〜(;-_-)

ゴマの花がちょっとおもしろかったけど
残念ながら花が終わりでほとんど付いていなかった。


キバナコスモスに来るイチモンジセセリくんや
どこかで鳴いてるヤブキリくんを
地味〜に狙っていると、
ススキの葉に小さな赤い点が目に入った。

赤とオレンジの中間色
あの色は・・・
まだ一度も見たことが無くて探していたアイツじゃないのか?



アカハネナガウンカ




ウンカという定番害虫の肩書ながら
昆虫カメラマンにかなりの人気を誇る
小さき赤い彗星であるw


何が人気なのかというと、

独特の表情かな?






170925_1.gif

いわゆる
エロ目 なのであるwww

口も、鼻の下が長いように見えなくもない。

昆虫界でこんないやらしい顔の虫は
後にも先にもオマエだけだよ!w




毎年夏になると、色々なサイトで写真がUPされてるけど
実際ナマで見たのはこれが初めて。
(ススキにいるのは知ってたけど、探しても見つけられなかった)

この表情を撮ろうと接写写真が多かったから
もっと大きめのウンカなのかとおもってたのに、、



170925_8.jpg

むっちゃ小っちゃかったww




んー、普通のアブラムシよりはひとまわり大きいか?

大きさも分かったことだし
これで次回からは探しやすくなるだろう(* ̄∀ ̄)


え?

今年は終わり?



どうやらウンカさんのシーズンはもう終わりらしいです。
今回たまたま1匹残っていたということか;


来年またヨロシクです。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

華やか秋の散策

2017年09月26日

昨年の10月に自転車事故で
ベキベキに折れた歯を未だ治療中。
今4本目。残り2本くらいか?w

町医者じゃ総合的に診てもらえなげだったから
歯科大に通っている。
予約が取りにくいから、こんなに長引いてるわけだ。


病院の帰り道、まだ午前中だったから
足を伸ばして「鶴見」方面を散策する。

まずは「馬場花木園」


170925_4.jpg

いつ来ても撮るものに困らない名園
春の七草から始まって
夏のハス
秋は、秋の二十草くらいありそうww


ここの公園のススキはヤバネススキ
葉がキレイだから穂が無い時期でも楽しめるけど
やっぱり秋が一番良いよね!(゚∀゚*)


ハギの花も沢山咲いてた。
集まってくる虫達を狙ってみたのだが
地味な蜂ばかりで特に変り種は無し。蝶も少なかったな。


奥の花壇には、満開のオミナエシハナトラノオ
シュウメイギクは3分咲きだったかな。
なんか色々な花がいっぱい咲いてた。

虫ばっかり撮ってたから
花の名前がそれしか思い出せないが


そだそだ、オトコエシもあったな。

170925_5.jpg

女郎花男郎花ね。
黄色がオンナで白いのがオトコ。

オミナエシを植えてある花壇は多いけど
オトコエシってあんまり無いのだよね。七草にも入れてもらえずw
白くてダンディーでキレイなのにー



花壇から離れて池の周り。

夏の間に賑やかだったハスの花が終わって
ハスの実が沢山池の上に並んでる。

その枯れ枝に止まるカワセミの構図を狙って
カメラマンが2人ほど待機していたが
今日はまだ主役が来てないみたいだね。


池の周りには青々としたネコヤナギの木。

ネコヤナギって
春は「ネコヤナギだな〜」と、ネコネコしてて分かりやすのに
夏になると途端に普通のどこにでもある木になってしまい目立たない。
ヤナギらしい細い葉っぱでもないから余計に。

170925_3.gif

唯一、マスコットのヤナギルリハムシくんがいることで
「おまえはヤナギなんだな」と分かるw



「馬場花木園」を後にして、「獅子ヶ谷」へ



ここでも虫は少な目で蝶すらもほとんどいない。
9月半ばを過ぎると都心部では減ってくるセミたちも
こちらではまだご健在で、
アブラ・ミンミン・ツクツク・ニイニイ・ヒグラシ
ボリュームこそ下がれど楽団としてはやっていけてるなw



ここで唯一撮ったのはデザイナーのビロードハマキ先生。


170925_7.jpg

今から14年前。散策を初めて間もない頃、
まったく同じ場所のクズの葉で会ったのが最初。

当時2003年というとビロードハマキ先生の
東京進出元年でネットでもまだ情報が少なかったのを覚えている。

これまで東京にはなかった斬新なデザインは革命的
今日に至るまで先生のファンがいるようだ。


ま、ドギツいデザインだから好みは分かれますが



「獅子ヶ谷」のあとは「三ッ池公園」につづきます。
by Yokoman 10:56 | Comment (0) | フィールド

せぷてんばー多摩川5

2017年09月21日

前々々々回からのつづき。
たぶん最終回w

多摩川を上りに上って「中野島」まで来た。
軽いチャリのおかげでまだ元気w
さて今度は何を探ってみるかな。。。

-----

「中野島」に来れば
河川敷のヤナギの木に虫がいっぱいるよ(゚∀゚)


、、的な、情報がありましたが、





170921_4.jpg


広過ぎて全然攻めれる気がしません;


この河川敷を見てると
普段行く自分の地元のフィールドは
いかに手短で素人が攻めやすいんだなと実感するw
河川敷の幅と、藪の深さが全然違いますがな


早々に諦めてw
「上河原堰堤」付近に到着。

170921_3.jpg

ここまで来るのは3回目。

※前回
http://dotetuu.seesaa.net/article/397539484.html


ここでちょろっと散策してみる。

実はこの日の前日にこの場所で
テレビの生中継が行われた(NHK「ひるぶら」)

遡上するアユの中継だったのだけど
天気が悪くてうまく撮れなかったのだよね。うん。うん。




( ̄ー ̄)



ならば、

わたくしめが撮ってしんぜよう!www




今まで寝かしに寝かしつけていた
水中カメラの出番である!!
(待ち過ぎて初陣は海だったね...)



さっそく河原まで下りていき
よさげな場所を探す。

・透明度が高い場所(>本流)
・流れが速いとカメラが支えにくいから
 やや緩やかな場所(>瀬の脇)
・セルカ棒が短いから岸からすぐ深い場所

魚影がある場所
、、と、おもったのに
水面がキラキラしてなかなか魚影が見えないね。
たまに小魚が跳ねてるからたぶんいるだろう。


170921_1.gif


カメラを録画モードにして、
とりあえず手をゴムゴムの力で伸ばしw
1.5m先の水底の小石にカメラを置いてみた。


こんなんで見えない魚が撮れるんかな??







撮れたww





それも想像以上の数が泳ぎ回ってる!
水面からは1匹も見えなかったのに
川の中はお魚天国やんけ!!ww


170921_2.gif

手前からオイカワさん
やたらいっぱいいるのがニゴイさん
奥で高速でコケ食いまくってるのが本命アユさん

後半に自分が好きな魚のムギツクたんっぽいのが1回フェードインするw


多摩川。テキトーにカメラ入れたら
エラいことになってた



その後、何度かカメラを入れてみたのだけど
アユさんはどーも
川岸から2m以上離れた場所を泳いでるみたいで
メインに撮るには長靴が必要だなと今後の参考になった。


ここまで来た疲れと時間が経つのも忘れて
なかなか楽しい時間となった(^^)
水中カメラ。今後もガンガン活躍してもらおう。



今回のUターン場所は「稲田公園」
前回場所が分からなかった「おさかなポスト」を終点とした。

170921_5.jpg

おさかなポストの魚たちはもちろんのこと
多摩川の条件が悪い時はコチラか
登戸の「二ヶ領せせらぎ館」でも
多摩川の魚たちを見ることが出来るのでオススメ(・v・)
もちろんアユさんもいますw
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド