横浜 池めぐり

2017年03月18日

リビングのソファでボーとする。 ( ・・)

気になるTVもなく、読み終えた新聞・チラシ。
こういう時は決まって
地図を眺めている。

いままで色々な場所に行ったけど
まだ行き損ねている生き物スポットはないかと
隅々までチェックしていると、
横浜方面にまだ行ったことない を見つけた。

ソファから飛び上がり、さっそく行ってみるー(*゚∀゚)



「多摩川」「鶴見川」の橋を渡り、横浜市へ。
ついでに到着まで色々な池を寄り道してみよう。

まずはここ数年お気に入りの「馬場花木園」


170318_1.gif

にゃんにゃんがニャーしてますね

ずらっと並んだネコヤナギの蕾たちが
先頭から順番に春の日差しを浴びて開花。
春の進行具合の目盛のよう(^^)



170318_4.jpg

マンサクは今年はピークを見られず終わり気味だったので
同じく終盤のカワヅサクラで補強しとくw



170318_5.jpg

先陣を切るマンサクカワヅザクラ
ニホンスイセンフクジュソウ
ロウバイフキノトウはどれも終盤で
スミレあたりが咲き出すまでの小休止といったところ。

そういえば
今回は受付でフキノトウ売ってなかったな・・・

※関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/241064613.html



池にはカワセミ先生とカメラマンが2人。

カワセミ先生は途中退場して住宅街の方へ飛んでいった。

自分も後を追うように
同じ方向へと再びチャリを漕ぎ出す((( ・v・)



「馬場花木園」から山を1個くらい超えて
「妙蓮寺駅」の「菊名池」に到着。

「菊名池」だが最寄駅は「菊名駅」ではないので注意。


170318_2.gif

池には、先ほどのカワセミ先生かは定かではないが
飛び回るカワセミ先生の姿。
以前は沢山いたカメラマンだけど今日は1人もいない。

足元には沢山のちょんまげ達、他に
マガモたん、カルガモさん、オオバンさん。
真ん中のバン'Sハウスには定番のバンちゃん。
その入口を塞ぎ迷惑がられてるハシビロガモさん。

たまにしか見かける機会の無いハシビロガモさんだが
近頃おもうに、
アイツもなかなかマイペースな性格な気がするな。
温和だけど、KYで、どんくさくて、お人好し

バンちゃんは強く言わないけど
顔めっちゃ怒ってたよw ハシビロさん空気読んで!



「菊名池」から道路挟んで反対側の「市民プール」にも
毎度のことながら寄り道。




170318_6.jpg


なんか平和w



冬鳥って、
北国で夏に子育てして、
寒いから冬は暖かい場所に移動してるんだよね?


人間でいうところの
正月休みにハワイやグアムなどの南国リゾートに行く感覚だよね?


・・・。

せっかくのバカンスを邪魔しちゃいけないので
最終目的地へと移動します。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

椿+桜

2017年03月12日

街中をチャリチャリしていると
各所で椿が咲いていて

土手をチャリチャリしていると
各所で早咲きが咲き始めているので


横浜の「三ッ池公園」に、その名も!
ツバキカンザクラを撮りに行くことにした(゚∀゚)w



で、さっそく公園に到着です。

ノーマルなカンザクラが終わって
カンヒザクラが咲き始めるころ
その交配種が満開を迎えますな。
ツバキカンザクラ(椿寒桜)もそのひとつ。


満開の桜と椿の花の一緒に写る場所を探してっと、、、


170305_2.jpg

パチリ。


って、これはツバキカンザクラじゃなくて
シュゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)
いい場所だなとおもたのに、これじゃ意味ないんよねー(;´д`)


で、ツバキカンザクラのある場所へ。

170305_3.jpg

ちょっと椿と桜の間隔が遠くて桜が分かり難いけど
まぁいいや。

ぶっちゃけ、これだけ背景にボケて写ってたら、
ピンクの桜なら何でもいい気がするが

いや。
桜好きのマニアならきっとこの違いを分かってくれるはずだ。
分かるよね?分かるよね?分かって!




ツバキカンザクラは今がホントに満開なようで
花から出る蜜も沢山なのか、メジロたん軍団で賑わっていた。

170305_1.gif

ウメやサクラの蜜を飲みに
数羽のメジロを見ることはよくあるけど
パっと見で20羽以上の群れはなかなか無いな。
メジロ押し"という言葉はこれとは違う習性が語源の言葉だけど
これも十分"メジロ押し"
何をしゃべってるのか、なかなかやかましいw


公園内には他に
水辺に沢山のキンクロハジロ氏。
何処からか聞こえてくるヒキガエルたちの声。
スズメにちゃっかり混じり餌を探すアオジさんたち。

170305_4.jpg

相変わらずアオジさんって逃げないね。
警戒心がある鳥と無い鳥の差は何なんだろう?
頭の良し悪しだけじゃ説明がつかない鳥もいるからな〜
神経が遺伝子レベルで図太いということか?

褒め言葉なのかちょいと微妙ww
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

2017冬の皇居で鳥見U

2017年03月06日

前回からの続き

冬に来たことなかった「附属自然教育園」で
冬の自然観察をしてみるも
腹三分目。前菜食べましたよーくらい。
きっぷ売場で電車の路線図を眺め、
メインディッシュになりそうな場所を探してみた。


「日比谷」駅で降りて、
先日に引き続いてまた皇居のお堀にやって来たったw

170303_1.gif

※前回記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/446804502.html
http://dotetuu.seesaa.net/article/446810289.html


前回は内堀外回り南側半周。
オカヨシガモ氏が多く見られたものの
後半ほとんど鳥の姿が見られなくて
メインディッシュ有りデザート無しの内容だった。

今回は前回行かなかった内堀の内回りを攻めてみよう。

場所にすると、前回が
馬場先濠 > 日比谷壕 > 凱旋濠 > 桜田濠 > 半蔵濠 > 千鳥ヶ淵
今回は
日比谷濠 > 凱旋濠 > 二重橋濠 > 蛤濠 > 桔梗濠 > 和田倉濠
(カンペしましたよ。漢字覚えられないんでw)


前回沢山見たオカヨシガモ氏のお堀に到着。
う〜ん??
今回は数が少ないな〜 3割くらい減ってる気がする。
今回はカウントに挑戦する気はないが
パっと見ても少なさが分かる。もう北国に帰ってるんかなー?(・3・)

この先は、前回行ってない内側のお堀へと進む。


170303_5.jpg

日本一のこんなビル群の中に
そんな鳥が沢山いるのかー?

内堀といったら芝生のツグミさんくらいじゃないのー?






170303_2.gif






170303_6.jpg










めっちゃいたwww




170303_7.jpg

ヨシガモ氏がスゴイ数いたw
毎年各所合わせてもゼロか数羽で満足していたヨシガモ氏が
内部にこんなに隠れてようとは・・・

30羽以上いるか? 奥まで見えないので全体が分からない。



その後も、外とは比べものにならない無数のオカヨシガモ氏や
うぞうぞいるハシビロガモ夫妻たち、
大手町に湧水のごとく溢れ湧くヒドリガモたちなど

170303_4.gif

その密度、多過ぎカモ?!!


みんなビル風や排気ガスを避けて
静かな内側のお堀に集まっていたのだね; 知らなかったよ。
知ってたら前回外回り半周なんてしなかったのに...orz


しかしこれだけいても
パンダ君も、アイサちゃんは相変わらずお留守だね。
一筋縄ではいかない方々だなー(;-3-)



なんにせよ今回は
メインディッシュにデザートブッフェと飲み放題が付いて

完全な食べ過ぎとなった;

来年あたりまた来る機会があったら
今度はまた違うお堀を中心に
腹八分目でよろしくやろうとおもうw
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド