せぷてんばー多摩川1

2017年09月13日

今回は多摩川をズズズーーーーーイと散策。
新しいチャリの本領発揮である( ̄∀ ̄)o
(といっても平均時速15k以上は出しませぬ。)



ひと漕ぎひと漕ぎが軽くなったので
サクサクっと「二子玉川」付近を通過。

まずは夏の生き物の何に遭遇するかな?と
期待しておったのに


170913_1.gif

ジャコウたんの轢死体まみれという
悲惨な状態からの出だしとなった。おぅぅ・・・(TT)

助けられるものは助けたけど
この繁殖地では終齢幼虫が徘徊の時期なようで
草刈り前だというのにどうして余裕を持てないかなー(;=_=)
焦らず騒がず手短なところでサナギになってもらいたい。




「二子玉川」を過ぎると、野の草花が増えて来て
恒例となった、
ノギクワレモコウツリガネニンジン3種野草盛りが見られた。

170913_2.gif

これら秋の訪れを告げる草花は、
多摩川のどこにでもあるというわけでなく
限られたポイントでしか咲いてないね。

推測するにー
川岸に近い河川敷の草花は、
増水の影響で?広範囲に分散しやすいのに対して
土手の草花は水の影響を受けず
風まかせのみなのが理由なのかもしれない。

170913_4.jpg

ツルボは下流でもたま〜に見られる。




草花の写真を30分ほど撮っていると
BGMで流れてくるのはキリギリス先輩の声。

ギギギギギギギー


でっかい音だからなかなかやかましいのだが
不思議と風情があるので大目にみてやる(上からw


そいえばここまで来る間、キリギリス先輩は
道路まで下りて来ていたな。
ほかの日向ぼっこをするバッタと違い
草むらから動かないはずのキリギリス先輩が
道路に出てくる理由はただひとつ!


170913_3.gif

産卵場所を間違えてるからだ!



土はこっち!」と教えてあげて
ようやく引き下がるキリギリス先輩。
産気付くとなんでバッタってあんなに慌てるんだ?(汗;




さらに進むと、以前来たときは工事をしていた湧水の川跡

※前回の状況(2017年1月)
http://dotetuu.seesaa.net/article/445925197.html


170913_5.jpg

工事のフェンスは無くなり、更地は草で覆われとる。

柳の木などの大きな木は1本も無くなったけど
湧水は少し違う場所に以前ように流れ出したようだ。
(残念ながら藪が深くて近付けない)

170913_6.jpg

あちこちに水が沸く場所だから(多摩川の伏流水)
ホイホイと埋めるのは難しいだろう。
以前見た工事の予定図では、
川より1段高い場所に水路を作るようであったが
これで完成なのかな?




現在15キロ地点。まだまだ登るぞい\(゚∀゚ )ノ
by Yokoman 22:44 | Comment (0) | フィールド

夏の土手あれこれ

2017年09月09日

あちこち遠くに行って
土手ネタが減ってる夏真っ盛り。

いや。ねー。日陰の無い土手は夏暑いし


夕方5時。ひさしぶりに土手を通って仕事場から家に帰る。


干潟にはチドリっぽいのが10羽ほどちょろちょろしてるが
この日は双眼鏡を持ってきていないから種類までは分からない。
コチドリさんかな?


川岸には沢山のカニたち。

170908_3.jpg

日が傾いて薄暗くなってくるとゾワゾワ出てくるな。
もう少し暗くなるとサイクリング道路もカニで溢れかえる。

なんでカニたちは道路まで出てくるのか?

今まで謎だったが、
どうやら河川敷の草?草の実?を食べに出てくるようだ。

クロベンケイガニ氏もノーマルなベンケイガニ氏も、
干潟で泥を食べてるイメージしかないのだが
生ゴミも植物もなんでも食べる雑食性。
新鮮なサラダを食べたくなったら河川敷まで出てくるのか。
(数100m離れた住宅地まで来るのは謎のまま)



干潟から離れて土手際をチャリっていると
シュー、シュー、、と音が聞こえてきた。
虫除けスプレー?とおもって見回すと

170908_1.gif

土手の上で殺虫剤を辺り一面に撒き散らす人を発見!


なっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

土手の虫らがオマエに何をしたんだよ!!



自分の庭に撒くならまだしも
土手に撒くとか意味わからん!

散歩してる時に虫に出会いたくない。のだとしたら
毎日殺虫スプレー1缶は消費するな(;=_=)
そういう人は土手来ないで住宅街を散歩しろよ。まったく。





そんな気分悪いこともあったけど

170908_2.gif

シャコウアゲハたん飛んでるの見られたから良いです。

卵はいつ産んでくれるんだ?
姿はたまに見るのだけど、対岸から飛んで来ているのか
まだ繁殖地復活とはなってません。
by Yokoman 21:19 | Comment (2) | フィールド

遊園地でキノコ

2017年08月27日

前回からのつづき

大人は場違いな、横浜の「こども植物園」へやってくる。
植物園で植物をみつつ、
半分くらいの時間はキノコに費やすw
状況から期待できそうだから
隣の公園にも寄ってみることに( ゚∀゚)


隣の公園は「横浜市児童遊園地」

これまた大人は場違いな名称の公園だ;

名前に"遊園地"とあるが、いわゆるテーマパークではなく
普通のどこにでもある公園であるw(期待して間違えないよう注意


園内は林に囲まれており、落ち葉の土がよいカンジ(*^ω^)

キノコもかなりの数が生えていたが

170824_6.jpg

170824_5.jpg

大物中心にだけ撮って
多かった地味小物はほとんど撮らなかった。

行ったことない地域の公園だからか
見慣れない種類が多かったかな。
名前を調べるのは例によって冬休みまで保存w



公園の中心には、せせらぎと池があった。


170824_3.jpg

カワセミ杭が並んでいるから
おそらくカワセミがいるのだろうね。


170824_2.gif

水の上には沢山のトンボたち。

コシアキトンボさんやシオカラトンボさんもいるけど
圧倒的に多いのだショウジョウトンボ氏!!
真っ赤な姿が無数に行き交う。

条件的にショウジョウ氏に良い場所なのかね?
いままで見た他の池では見ない割合だったから気になった。


この公園は、先の植物園、
それと農業支援施設?の「環境活動支援センター」含めると
敷地がなかなか広い。

170824_4.jpg

雑木林や池のほかにも花壇もところどころにあって
蝶などの昆虫が集まる場所となっていた。

カブトムシ臭もモンモンしていたから、相当いるなw



夏の避暑には、雨上がりがてら良さげ。
新チャリなら行けなくもない距離?
MY散策フィールドに登録しておこう(-v-*
by Yokoman 18:45 | Comment (0) | フィールド