残された砦

2018年04月14日

すっかり御無沙汰してる「三ッ池公園」方面に
春の花を見に行く。

「獅子ヶ谷」なんて昨年の9月以来だぞ。
※関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/453746692.html

月1〜2で行ってたのがウソみたいなサボりっぷりだなw


まー その原因としましては・・・



撮るものが減ったのだよね。
生き物が実際に減ったかは定かではないけど

180414_2.gif

斜面を間伐してからかな?


180414_1.gif

栗林や梅林が無くなってからかな?
畑が減ってきてからかな?
廃材屋やトラックが増えて来てからかな?



(=∀=)なんとも言えんわな。



昆虫はまだちと早いし草花をメインに撮ってこ。


180414_6.jpg

ニリンソウは今が盛り。また一段と増えたな。
踏まないように歩くのが苦労する。
観察デッキ作ってよいレベルになってきたw


180414_5.jpg

ムラサキケマンジロボウエンゴサクも盛り。
ホウチャクソウウラシマソウはまだまだ見れる。

キケマンも咲いてたんだけど前からあったけ?
ちかくの公園に生えてたのが逃げたのか?
分布は関東以西でも自生じゃない気もする。


180414_7.jpg

ヒトリシズカは終わりだね。
葉が予想以上に大きく見逃すとこだったぞ(-∀-;)


ほかにカントウタンポポとかシロバナタンポポとか
レンゲとかシロバナサギゴケとか
春っぽい花を見ーつーつーのー


180414_3.gif

意識してないフリをして
ツマキチョウたんを狙ってみたけどダメだった
ww

あの燃費の良さは交通産業とか他で使え!



この後は場所を移して「三ッ池公園」へ

180414_4.jpg

「獅子ヶ谷」裏にこんな立派な八重桜あるの知らなかった。
フゲンゾウかな?
独占してる老人ホーム羨ましいw
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

池。新装オープン

2018年04月12日

ここ数週間、仕事忙しくてヘロヘロの為
挿絵は古いものから拝借。ご了承くれ(=∀=)


-----

多摩川も付近の里山も春だというのに
未だ一向にテンション上がらず仕舞い;
これが俗にいう春ボケというやつなのか?


ま、とりあえず土手へ出てみた。


川岸のオニグルミの花が咲いている。

180412_2.jpg

これは雄花だな(-.-)たぶん。
モサモサしてて雄花っぽい雰囲気だから。(アバウトw

大体、この房が全部実になったらとんでもない数になるしな。

まわりのオニグルミの枝をよーく見ると
赤いめっちゃ小さな花が咲いていた。あれが雌花だろ。たぶん。

しかし雄花と比べると数も少なく
高い場所で咲いていたので写真は撮れず(;-_-)

今のうちに「売約済」のタグを張り付けておこうおもたのに



さて、今日は双眼鏡も持って来たし
春の渡り鳥の初陣・メダイチドリさんとかを見つけたい。

干潟が見渡せる位置にやってきて、ぐる〜りと全体を探す。





はい。


いないですね



来てないはずはないんだけどな。
数日前に声を聞いたから。


遠くの茂みの奥の方まで目を凝らすと
くちばしの長い干潟を歩く鳥が数羽見えた。

(゚∀゚)ハマシギさんか?チュウシャクシギさんか?



160528_1.gif

周年ご在宅のヒトだった。




タシギさん、ホント最近よく見るね。
以前より見える場所に出て来やすくなったのは
干潟が減りアシ原が拡大したせいなのかな?




干潟を後にして川沿いの道を進む、


昨年の台風の増水時から工事をしていた「ひょうたん池(下流)」
(※中流にも同名の池がある)

※「ひょうたん池」の記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/456626956.html



やっと工事が終わって中に入れるようになった。

180412_1.jpg

池は手前の"小さな池"と、奥の"釣り池"に分かれる。

2つの池の間には鉄柵があり
釣り池の中にはヘラブナが放流されている。
手前の池は多摩川とつながっている為
池全体で潮の満ち引きがある。つまりは若干の塩分を含む。
多摩川から魚の出入りは自由。
ただし大きな魚は釣り池側には入れない。育った場合は別w


工事前と工事後で、
土留めの木枠が新しくなった以外は変更点無いっぽい。
埋まった泥を取り除いて川底が深くなったのかな?


もちっとここも、水草とか水生植物園的な要素も欲しいところですが
(ヘラブナ釣りは水が汚れやすいから浄化もかねて)
数年に1回は増水して埋め戻されてしまうからね、
あまり設備の充実は図れないのかな。(=_=)税金の無駄使いか...


180412_3.jpg

せめて「登戸」や「等々力」みたいにワンドにする!
という手はなくはないな。(写真は登戸)
by Yokoman 22:03 | Comment (0) | フィールド

怒涛!春の山野草

2018年03月30日

前々回からのつづき

裏高尾でまったり観梅&散策中。
駅から街道筋の坂道を登りつつ4.5キロ。
「小下沢梅林」でUターンして以下周辺散策。

-----

すでにおやつ完食で足がヨロヨロなんだけど(=o=;;)
前回来た「日影沢林道」や「小仏川」沿いで山野草探し。

平日にもかかわらず
山野草で人気の日影沢はハイカーだらけだな。

しかしそのほとんどの人達の目当ては1種類の花。


180330_7.jpg

沢沿いに咲く、むっちゃ小さいハナネコノメちゃん。


このハナネコノメの小さな群落だけを求めて

180330_1.gif

ハイカーたちの順番待ち。

さながらアイドルの握手会だな・・・(;´д`)

以前はもっと大きな群落だったらしいのだが
昨年2017年の台風で川岸が大きく削られ無くなってしまったらしい。
現在は小さな群落数か所を残すのみ。

ま、そんな情報は後から知ったもんだから
小さくて少なくてさぞ希少なんだろうな〜( ´0`)ふむふむ
くらいしかおもわんで撮ったけどw


どちらかというと自分は、
いかに多くの春の山野草を探し出せるかがメインである。

ここから怒涛の山野草ラッシュ!


180330_4.jpg

神秘的な色を残念に例えられてしまった
ヨゴレネコノメさん

180330_5.jpg

量産型にゃんこ。ヤマネコノメソウさん


180330_3.jpg

ラーメンが食べたくなるコチャルメルソウ
初見。現物は写真よりさらに食虫植物とか虫っぽいね。えぐいw


180330_6.jpg

ニリンソウの自生地は前回よりも復活傾向に見えたけど
開花期にしてはほとんど花は見られず。
これから?終わり?未開花?
小仏川沿いはそこそこ咲いてる。


180330_10.jpg

これはえーと・・・?
アズマイチゲか?キクザキイチゲか?
イチゲシリーズは全然分からんな(;+_+)
アズマイチゲでOK?


180330_11.jpg

とおもうと、キクザキイチゲがあるワナ;汗
(場所は違うけど)
どっちかにするか、咲く時期を相談してくれ(;+3+)一緒に咲くな〜


あとは、

180330_9.jpg

キバナノアマナさんとか

180330_8.jpg

ヤマエンゴサクさん

エンゴサクシリーズは自分めっちゃ推してるシリーズだけど
さすがにこの時点で10キロくらい歩いて意識も〜ろ〜
全然構図考えて撮ってる余裕無かた( ̄_ ̄|||)


高尾で人気のスミレシリーズは、たぶん例によって
テキトーに撮ったほとんどがタチツボばかりな気がするw
分かり次第、後日記事を書くことにしよう。


「小仏川」沿いを山野草と梅を見つつ新甲州街道へ。
街道沿いや梅林ばかりで梅を見ていたけど
小仏川も観梅遊歩道になっていて梅だらけだな。桜もあるし。

帰りは「高尾山口」から帰った。
前回の教訓を生かして、無事"弾丸登山"を行わず生きて帰れたww
往復徒歩だったのが想定外だったな;


夏来ても・春来ても見どころいっぱいの裏高尾(*´ω`)♪

オススメはしません!

短所もしっかり書いてやる!

・ハイカーの車も多く通る田舎の集落。狭い。
・山野草興味ないとほぼ見る景色無い
・沢水豊富だけど飲むのは自己責任。要煮沸。
・商店は豆腐屋だけ。お土産も豆腐だけ。自販機手前にわずか。
・高速の車の音が結構気になる


というわけだ。
混むと穴場でなくなるから、行くなよ!
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド