月夜の晩酌

2017年06月01日

最近の母・チヨリンの日課。


夜。



170601_1.gif

夕飯も食べ終わり
とっぷり日が暮れた時間。
こそこそと外へ出ていく姿。

ダイエットに土手をウォーキングかな?




1ヶ月前はたしかにそうだった。

が、
いつからか違う目的へと変わっていたのだった。










170601_2.gif


庭でヌシと語らう


おい。ダイエットはどうした?!



アズマヒキガエルのヌシに晩酌あげて
楽しく話も弾んでる様子;


話によると、ヌシはダンゴムシが好きとかなんとか。

ナメクジにも舌を伸ばすけど


170601_3.gif

舌が強力過ぎて即死するらしいww


動かなくなったものは食べないからね。
結果ダンゴムシメインの食事らしい。

本当はGをあげたいとのことで
Gを集めて捕まえる方法を模索中だとか、、、




ぬーん・・・(=_=;)
変な宗教にハマってしまうのと同じくらい心配になるんですが
このままでよろしいのでしょうか。誰か教えてエライ人。


とりあえず近所で変なウワサが経たないように
道路から見えない場所でお願いしといた(切実
(でもヌシが道路まで散歩に出る日もあるんだよな・・・)
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | とかげ・かえる系

アタマ隠してオタマ隠さず

2017年04月04日

毎年恒例「宝来公園」でアカガエルチェック(゚∀゚)

今年はチェックが遅くなってしまった。
卵については早くから情報が届いており
今年も産んだんだなー(しみじみ と
家でゴロゴロしながら他人事のように聞き流していましたw

オタマくらいは拝んでおきたいので
公園に向けて出発だ!(゚∀゚)




公園に到着。

カエルチェックの前にこちらも恒例のマガモチェック!


3月中旬で17羽のマガモさんが居残り。
おもっていたよりは減っていたかな。

170330_1.gif

人間へのデレ度はMAXに陥り
池から歩道へと歩み寄る始末。
すでに旅立ったマガモさんは
北国ではなく鍋の中でなのでは心配になる



公園内のあちこちではタチツボスミレが咲いている。
一番メジャーな里山スミレだけど
さすがにコンクリートバリバリな都市公園では見られないから
このあたり武蔵野の面影ってやつなのだろうか?



いつものカエル噴水に到着。

池の中には沢山のオタマたち。
今年も無事に孵化して育っているようだ。

おもったより沢山いて
写真写りがグロくなってしまったから写真は省略する



ところでだ、

これだけのオタマが毎年産まれて
これだけのオタマ分の卵もあるわけだから

親のカエルも相当数いるわけなんだよね?

産卵中の1匹だけか。見たことあるの。


170330_2.gif

あとは何処にいるのさ??



170330_3.jpg

園内は樹木が多いものの、
足元はサッパリと刈込まれていて、地面はむき出しに近い。

丸太や大きな石もそれほど多いわけではなく
隠れやすいとも言い難い。

170330_4.jpg

階段の割れ目とかかな?
自分がカエルで隠れるなら?w
こんな分かりやすい場所
カラスが多いから一発でやられるかな?(=v=;)



そろそろオタマチェックも見飽きたから
親ガエル捜索に乗り出してもよい頃か?
探すならオタマが上陸した後だな。梅雨以降かな?

高級住宅街内のセレブが散歩してる公園中での捜索は
不審者として通報されるリスクが大いにあるがw

がんばってみます(; ̄∀ ̄)
by Yokoman 08:52 | Comment (0) | とかげ・かえる系

その日ばかり祭り

2016年10月14日

前回からの状況

田園調布の「せせらぎ公園」に遊びに来て
何故かヒバカリに取り囲まれる。
夢なら、なんて幸せな夢なんだw

ほっぺをつねったが、どうやら夢ではないらしい。




161012_5.jpg

右を見ても






161012_6.jpg

左を見ても





前を見ても、後ろを見ても、足元を見ても

ヒバカリさんがニョロニョロしている。




なんだこの祭り???





確実に数えられたのは8匹まで。
ニョロニョロして草むらに入られると
全体で何匹いるのか分かんね(;=∀=)

基本、薄暗い林の方か真っ直ぐに原っぱへと向かい
草むらの付近をニョロニョロしてる。
しばらくすると林に戻って行くが
新たにやってくるものもいる。
(それぞれ大きさが違うから別のヒトたち)



これだけいるのだから、

お触り出来るのではないか?
みんな手の届く範囲でニョロってるわけだしw
触っていいよと言わんばかりじゃないか!(*´m`)


野生のヘビは触ったことが無い。

動物園やペットショップのヘビはお触りし放題だが
野生となるとやっぱり怖い。
さっくり捕まえられる人がすげぃ羨ましい(☆v-)尊敬

野生ヘビとファーストタッチするならば
ヒバカリさんが最初と決めていた。

大人しいヘビではヤマカガシさんの方が遭遇率が高いけど
ヤマカガシさんは、もしもの時がマムシよりも怖いためw
ミミズしか食べない草食系のような無毒のヒバカリさん
とっても魅力的な存在だ。



では失礼して




161014_1.gif







161014_2.gif



「いま、さわったよね!」


振り向いてめっちゃガン見してくるヒバカリさん。




161014_3.gif


「ん? 気のせいでない?」




3分ほど不信の目で見られた後
また進みだすヒバカリさんを


もう1回、

161014_1.gif





161014_2.gif


「いま、さわったよね?!」



161014_3.gif


「ん〜〜???」




疑いの目をしっかり向けられたが
ここで攻撃姿勢をとったり逃げたりしないのは
さすがヒバカリさん。 ただフリーズするだけw

やばい。可愛過ぎる(><)
バックに1、2匹ぶち込みたい!w





沢山動画と写真を撮って
ヒバカリたちも日が差してきて林へと撤収し始めたので
その場を後にした。


なんで、こんなにヒバカリばかり集まっていたのか
最大の謎であるが

集団でいるヘビというと
海外のガーターヘビというのを真っ先に思い出した。
あれは集団冬眠したのが出てくるらしい。
ヒバカリさんも集団冬眠したりするみたいだけど
まだ冬眠ってほど寒くないし・・・
どっちかっていうと寝床から湧き出て来てるしw

集団お見合いでもなさそう。
ケンカせずお互い無関心なカンジですれ違う。
くっついたりせずに同じ場所でニョロニョロしてるだけ。

エサのミミズがいるわけでもない。

大雨の後だったから、どちらかっていうと
ヒバカリさんがミミズのように
寝床を水攻めにあったのかもしれない。
もしくはミミズが出てくると思って起きてきたか。



真相は謎だが、早々見れるもんじゃないから
テンションめっちゃ上がったわw

ありがとう暴風雨。きのこは来年も見れる
茨城に遠征しないで正解だった(^∀^)v
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | とかげ・かえる系