豊作されどすれ違い

2018年11月13日

※この記事は予約投稿に失敗した記事で
10月26日分掲載予定だったものですm(__)m


------------


前回からの続き

1ヶ月ぶりくらいのお出掛け日和に
終始浮かれ気味の森林公園散策。
しかし、キノコ撮りは?というと
あんまり期待はしていなかったり・・・?

と、いうのも、
長雨が続き過ぎていたせいで
ピークを過ぎたキノコは影も形も無いだろうし
気温が低すぎて新たなキノコも発生は少ないと予想。



ハードルをやや下げて、探し始めたキノコ散策。


ん?


おやおや?








181026_4.jpg


ずどーーーん と、シロオニタケ


最初に現われるにしては豪華でない??
とんでもなく巨大で目立っていた為、
たくさんの人に写真撮られてたw

キノコを知らない人でも、おそらく見立ては正しい。

「正真正銘・絶対毒キノコに間違いない!」

こんな毒々しいの食べれそうとおもうやついないだろw




幸先よくすぐに大物シロオニタケに出会うものの
そのあとはサッパリで予想通り。


181026_5.gif

テングタケの仲間は水はけの良い尾根付近以外は
すべて足だけのバラバラ遺体w
これだけで何テングタケか分かる人いたらスゴイな。


今回のキノコ撮りの目的は
当初から期待はしていなかったため、数は諦めモード。
ターゲットはただ1つ! ハナオチバタケ!(゚∀゚)

以前カメラのデータ飛ばして撮れなかったアレです。

※忌まわしき関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/405424083.html



いつでも沢山生えてるハリガネオチバタケ

181026_1.jpg

その中をよーーーく探していくと



181026_3.jpg

あったー\(^◇^)/


数はハリガネオチバタケより断然少ないのだよね。
生えてる場所は同じなのに性質が弱いのかな?
美味しすぎて虫がすぐ食っちゃうとか?


181026_2.jpg


今回、「東高根森林公園」で
"キノコの名前は分からないけどとりあえず撮ってみた"のは
20種前後 ※おそらくダブり有り

ハリガネオチバタケ
ハナオチバタケ
シロオニタケ
テングタケ
ウスキテングタケ
ニオイワチチタケ
ドクベニタケ
サクラタケ
ツチグリ
ホコリタケ
?モリノカレバタケ
?ホウライタケの仲間
?イグチの仲間>4種
?カワラタケの仲間


※同定次第追記します



ぬーーーん( ̄д ̄) イマイチっ!!




つぎ行ってみよーーう!
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | きのこ

キノコの香り

2018年11月08日

ちょっと前のキノコ撮りで、
気になったことを思い出した。



キノコを探して園内の尾根道を歩いていると

ほわわわ〜ん と キノコの香りがしてきたのだ。


181108_1.gif


今まで、

ハエが集るような臭っいキノコ
蛾が集まるような不思議な臭さのキノコ
香ばしいウッドチップのような臭いのキノコ


薄っっらと弱い臭いを発するキノコには
少ないながら遭遇したことはあったけど


このキノコの香りは非常に強く
まったく目の前に見えないというのに
鼻の横に置いてあるような感覚だ。


そして、何よりこの香り。



マツタケの香りである!(;;=ω=)



マツタケなんて「松茸の〇吸い物」の香りしか知らんのやろ?
おもわれるだろうが、仕事柄、マツタケの香りは御存じである。
・・・知ってるというだけで好きな臭いではないw




仮にこれがマツタケの香りであるとして、
ここは公園の針葉樹も見当たらない雑木林である。
マツタケなどあるはずもない。


となれば、
考えられるのは・・・

・・強いマツタケ臭。・・雑木林。






バカマツタケである。


181108_2.gif




マツタケより強い香りがするというバカマツタケ。
松林ではなく雑木林なんかに生えるからバカマツタケ。


食用で割とレアなキノコらしいですがね。
そんなもの都会に近いこんな公園に生えてるもんなのかね?
もっと低山帯に生えてるんでないの??(=_=)



それとも誰かバーベキューやってんの?



結局、見つけることは出来なかった。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | きのこ

タマゴタケの森

2018年11月04日

台風後の秋晴れの日。

風も収まってきていたから散策に行こう。ってことで
電車に乗って「テンプルハウス」にやってきた。


なかなかの強風台風だったから
木の1本や2本は倒れてるんだろうな〜
おもっていたけど、

181104_1.jpg

相当数が倒れてた。

散策路の折れ枝も全路一斉たき火が出来そうなほどで
ほとんど取り除かれてなかったから
横に退けては進み退けては進みで

散策に来たのか掃除に来たのか分からん



谷戸入口の神社も

181104_6.gif

おみくじが一面に散乱
神様による選別だろうか?


その神社内で、早くも本日の第1ターゲット。


181104_2.jpg

タマゴタケに遭遇(゚∀゚* )


初めてのキノコフィールドでポイントが分からなかったが
こういう時は大体は神社に行けば生えてるイメージ (当社比



台風後、強風と急激な気温上昇(35度)で
水はけの良い斜面のキノコは早々に見切りをつけ、
尾根まわりを中心に探す。

隣町を含めた広範囲を探すも
どこもかしこも

タマゴタケ だらけ。

どうやら他のキノコは台風前に消滅して
台風後の気温上昇で一斉に生えてしまったようだ(-∀-)

しかし、まぁ・・・


これだけ生えてるとありがたみが無いな


50株以上生えてた。
後半は見かけてもほぼスルー。一生分すでに見たw



タマゴタケ以外のわずかなキノコは
ノウタケ

181104_3.jpg

ヒナアンズタケさんくらいが新鮮で
あとは台風前に出たボロボロで
キノコなのかも判別不明のものばかりでしたよ(´_`;)トホホ


181104_5.jpg

シロテングダケさんとか


181104_4.jpg

シロオニタケモドキさん とか

白いテングタケ系は健闘してた。
黒いテングタケ系は傘全開で店じまい。


今回の新規キノコフィールドでは全部で10種類のキノコたち。

タマゴタケ
シロテングタケ
シロオニタケモドキ
コトヒラシロテングタケ
コテングタケモドキ
ノウタケ
ヒナアンズタケ
ニオイコベニタケ
イグチの一種
フウセンタケの一種



台風後の折れ枝散乱するぐちゃぐちゃのフィールドにおいて
これでもがんばったとおもう。

途中倒木で道が消えてたり
ガケ崩れあったり、そのガケを飛び越えたりで
鎌倉以来の遭難するところだった;



未だポイントを掴めてないし
ピークも外していたから、
この谷戸のポテンシャルはこんなもんじゃないはず!
( ̄Λ ̄)次挑戦の際には3倍は見つけてやりたい。



このあとは、まったりゆったり昆虫編(*´∀`)
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | きのこ