雨ほどほどに

2017年10月30日

171030_1.gif

前回。雨過ぎて虫が少ない話をしたけどさ、
じゃあ「雨が好きなキノコは多いのか」と言われると

そーでもない。

雨が降り過ぎて、人知れず溶けてるのかな〜くらいにおもてたけど
ある程度は晴れて気温が上がらないと
菌自体が活性化しないようで、生えてきてもいないらしい(;-_-)

キノコにすら見捨てられた今年の秋。

撮り納めに、仮称:キノコの山に行ってみた。



-----

例によってこの日も天気は小雨まじりの曇り。

前日まで1週間近くの長雨が降り続き
土はしっかり湿り気を含んでることは確定だ。
しかし気温は20度に届かず肌寒い。
('〜`;)もーちっと、太陽もやる気を見せてほしいな。


予想通り、山の上はまっ平らのまま。

171030_2.gif

落ち葉以外の凹凸はドングリとギンナンくらいw

キノコの「キ」の字くらいの収穫は欲しいな〜と
木の足元や傾斜など水はけがよさそうな場所を探すと

ハリガネオチバタケがチラチラと見えてきた。

さらに探すとテングタケを1つだけ発見。
ドクツルタケも以前は生えていた場所に数本が出てきてた。


う〜ん、それだけ。

(ーー;)3〜4種見つけるのが限界だな。今回は。

いつも同じ木に生えてるヤナギマツタケさんが生えてない時点で
条件が悪いのを物語っている。


171030_3.jpg

※見上げたら1本だけ生えてた図w



見つけ難い小さくて地味なキノコ、、、と、地面を這って

171030_4.jpg

カレエダタケが沢山生えていることに気付いたくらい。
(赤いのは先日つくばで覚えたばかりのヒイロタケ)




171030_5.jpg

今年の秋は、諦めて
夏に撮った同定作業でも進めますわ(-_-)

もちょっと撮りたかったな〜
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | きのこ

筑波キノコ三昧

2017年10月24日

前回からの続き

はるばる茨城までキノコイベントにやって来た。
普段MYフィールドでは見ることが出来ないキノコや
美味しそうなものやヤバそうなものまで
展示室でじっくり観察。
舞台はナマの現場であるキノコ生態園に移る。

-----

キノコは、動物や植物と違って
生態で展示することが難しい。

だって、
どこにいつ生えてくるか分からないし
何を食わせてよいのかすら分からんのもいる。
今日は見れても明日も見れる保証は無い。
繁殖させるにも小さすぎて目に見えない。ほぼ煙w



そんな無謀ともおもえる生態展示にここの植物園は挑戦している。
ビン詰めの菌床ではなく、自然の中でナマの姿。スゴイ!


野生のキノコが
案内の立札を見れば初心者でも簡単に探せる!

とならば、

171024_1.gif

森の中は大変混雑するですよwww


"キノコ目"を養わなければ、落ち葉と一体化して
探すのが難しかったキノコたちが、いとも簡単に見つかります。
来園者のみなさん大喜びw あちこちで歓声が聞こえます。



今回は時間が無かったので、サクっと名前の分かるキノコだけを撮影。
キノコに適した林を有する園内ではとても沢山見られたぞい(^ω^*)

171024_3.jpg

園内のキノコ発生具合の書込み。スゲイ親切v

-----

171024_4.jpg

この日、大豊作のカニノツメ
2〜3爪だと可愛いらしいのに
溢れんばかりのグレバでエグいことになっとる(=∀=)
こういう残念なホテルバイキング知ってるw


171024_7.jpg

たぶんイボテングダケに似た草加せんべいw
イボテンは2〜3日前がピークだったんだろうな。
恐ろしい数生えてた。


171024_5.jpg

ここにおわす御方を、どなたと心得る!
こちらにおわすは、タマゴタケ公であらせられるぞ!


助>サンコタケさん 格>ホコリタケさん

水戸じゃないがな( -∀-)ノ(+v+ )☆


タマゴタケは爆発してた(テングタケ科ほぼ全員爆発w)



誰も食べる人がいないから彼らの天国だな。


171024_6.jpg

これ、見てみたかったクサウラベニタケかな?似てる気がする。
ヘダは紅褐色だった。 一番人気(?)の毒キノコ。



このキノコは?えっと・・・

171024_8.jpg


そだ! ハチノスタケだ!\(@∀@ )ノ(狂w

キノコ撮りに集中し過ぎて
得体のしれないものは手当たり次第に撮るのやめれw


以上、キノコレポでした。
次回は、生き物編のおまけをチラっとだけ
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | きのこ

つくばのきのこ

2017年10月22日

昨年見かけた茨城県にある植物園で『きのこ展』のおしらせ。

残念ながら暴風雨で行けなくて
代わりに見れたのがヒバカリ祭りだったw

※ヒバカリ祭り
http://dotetuu.seesaa.net/article/442725083.html

それはそれで貴重な体験でよかったんだけど
やっぱり『きのこ展』は名残惜しいというわけで
今年は行ってきましたよ\(゚∀゚ )ノ IN!筑波!

-----

東京の秋葉原からギュイ〜ンと、つくばエクスプレスで
終点までたったの45分ですわ。茨城も近くなったもんだねー

天気は小雨のち曇り。
シンボリックな「筑波山」は雲の中で見えない。
つくば駅。科学技術を結集した近未来的な街の中に
登山客の姿がうろうろしてるって、ちょっとシュール。
宇宙服なら分かるけどw


さて、会場がある植物園まではバスが出ていたはず。
ロータリーをまわってバスの時刻表を見ると、、、
ん? 行ってしまったばかりのようだ。
次は・・・えーと、、、3時間後!!(゚д゚;)

定期周遊バスが代わりに走ってるみたいで
路線バスの本数が少ないのだね;汗

というわけだから、徒歩(2.5k)決定!!(T∀T)



駅から植物園へ遊歩道を使いひたすら歩く。
途中、何カ所かに公園があり
池でカモチェックしたりキノコ探したり、、、
それなりに徒歩を満喫ww

171022_1.jpg

この辺りはすでに冬カモも多く渡ってきているようだ。
何故かハシビロガモさんやたらと多いw

キノコはイグチの仲間が案外生えていたが
『きのこ展』へ向かう客のしわざなのか、
引っこ抜かれてるものばかりだったw

近代的な駅前ではあったが、自然が多くて住みやすそうな街だね(・v・)


キョロキョロ散策しながら進んでいるうちに
会場がある植物園へと到着した。

171022_2.jpg

この「筑波実験植物園(つくば植物園)」は
上野にある「国立科学博物館」の植物研究部門のひとつ。
今回の『きのこ展』を知ったのも博物館内のポスターがきっかけ。


さてぃと、
ぶっちゃけ植物園全部を見る時間は無いから
目的の『きのこ展』と温室だけチラっと見て済ませるぞー


入口を入ると、きのこ関連のグッズの展示販売をしている。
まーそういうのは時間が残ればじっくり見るとして
メイン会場へと進む。


171022_3.jpg

温室の一角を借りたメイン会場。
ドアの向こうからすでにキノコ臭がハンパないw
菌が漏れてるぞ。(゚∀゚ ;)


171022_4.jpg

まずは栽培品の展示。茨城の農家さんかな?
スーパーなどで見かける品種はほぼ揃ってる。
写真のマッシュルームのほかに
シイタケ・シメジ・エノキ・エリンギ・マイタケ
品揃えの良いスーパーにある
キクラゲ・ヤマブシタケ・タモギタケ・トキイロヒラタケなど

こいつらは超無難に美味しいからな♪(*´∀`)ほくほく



その横には遥々北海道からこの日送られてきた

171022_5.jpg

ベニテングダケ教授

おもってたより
タマゴタケにホワイトチョコをまぶした感が強かったw


171022_6.jpg

ニオウシメジ学長も普通にいるw

幼菌の定義が根本的に間違ってるサイズww



会場内は昨今のキノコブームで天気が悪い中でも大盛況
老若男女、シイタケしか生で見たことないにわかファンから
どんなキノコもお見通しのちびっこキノコ博士まで様々。
筑波大学の生徒なのかマニアックな会話の大学生が多い印象。

各ブース人気で近寄りにくい中、順番待たずサクっと見れる・・・

171022_7.jpg

渋いきのこコーナー(^^;)
サルノコシカケとかカワラタケとか。
煎じて飲む系w
彼らが人気が無いのは容姿の問題か?


生のキノコのほかには所蔵してある標本コーナーも

171022_10.jpg

展示されている生キノコは毒キノコ含め
基本"おさわりOK"なのだが

手に触ることが危険過ぎて出来ない最恐カエンタケはこちらで見れる。



展示されているキノコは一部を除いては
ほとんどが地元で採れたものらしい。
園内で採れたものも飾られていた。

171022_8.jpg

ちょうどタイムリーに豊作だったのはイボテングタケ
いっぱい採れ過ぎてあちこちで山になっていたw
イボさんは、テングタケのホワイトチョコ部分を
アーモンドナッツにチェンジしたような容姿。
自分のフィールドでは未見だ。


171022_9.jpg

こちらも豊作のカニノツメ。名前のまんまw

この手のキノコは先端に黒い"グレバ"ってのが付いている。
これがウワサによると猛烈臭いとか。

自分のフィールドでグレバがあるキノコにはほとんど遭遇しないから、
この機会にクンクンしてみた(  ̄・・ ̄)






なるほど。


なるほどなるほど。







田舎の肥溜めに頭突っ込んだ臭いだww
(突っ込んだことあるから知ってる)




『きのこ展』会場その2につづく・・・
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | きのこ