光と舞う

2017年06月14日

雨上がりの森の中。

人が多いメイン散策路から脇に外れて
薄暗い森の中へと迷い込む。


しばらく進むと正面にある切り株が
木漏れ日の中キラキラと光っている。

光の破片は音も無く宙を舞い空へ空へと登っていく、、



170613_1.gif

そんな幻想的な姿を見せてくれる生き物がいる。



この日の森は、雨上がりに気温が上がり
春にしては蒸しっとした日だった。
そんな日はよくこの光景を見ることが出来る。


木の中で、この日を日々心待ちにしていたその生き物が
まるで航路でもあるのかとおもうように同じ方向を
人生初のフライトへと飛び立っていく。














生き物の名前は、

シロアリ。

春の結婚飛行へと飛び出す羽アリたち。




シロアリと聞いて、害虫で嫌なイメージしか浮かばない人も
虫が嫌いで見るのも嫌な人も

虫の形が分からない遠くから、この光景を見て欲しい。

とってもキラキラして綺麗なのだよ(・v・*)










ああ、ちなみに

キレイに見られる条件は
木漏れ日の当たる森の中。これ必須。


170613_2.gif

古い木造家屋から噴き出してる様
お気の毒でいたたまれないから、やめれw
by Yokoman 07:00 | Comment (3) | ひとりごと

アクセスワード終了

2017年02月05日

検索サイト側のシステム変更により
seesaaブログさんで
検索サイトからのアクセス解析が出来なくなったようです、

ここ数か月、ワード検索率がゼロになって
お客さんがいなくなったーと焦ってたらそういうことか。
(;´д`)ワード検索、毎月楽しみにしていたのになー

2017年現在1日平均80人のどてっこ達 (どもありv
潮干狩りバブルの時は1日平均600人だったな (よき思い出w

あ。こちら側の話です。
どてっこの皆さんは引き続きどて通をお楽しみください(^^)
by Yokoman 09:29 | Comment (0) | ひとりごと

川崎北部市場で買い物

2017年01月30日

日が登る前の朝からヒマを持て余してる土曜日は!

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・



\(゚∀゚)/ 川崎中央卸売市場北部市場 に行くぞー



今まで、横浜の市場や
海寄りの南部市場には足しげく通ったけど
山寄りにある北部市場に行ったことがなかったのだよ。

※関連記事(横浜市中央卸売市場)
http://dotetuu.seesaa.net/article/200352422.html


山寄り?野菜ばっかで海の幸少ないんじゃないの?
大都市から離れて規模が小さいんじゃないの?


とか、おもっていたわけだよ。



南部市場が第二土曜日が一般開放日(いちばいち)に対して
北部市場は毎週土曜日。 うーん。なんたるやさしさw

チャリで行けない距離でもないけど、
そうすると朝4時に起きなきゃいけなくなるw
最寄駅も無いからバス。朝早くバス動いてるんかな?
とりあえず今回は車で。


早朝の空いてる道をサクっと到着。
買い物利用者用「E−」マークの駐車場に止めて
市場の中へ。




関連棟は、一般食品とか資材とかのお店が並ぶ。
店数は南部市場よりも断然多い。
朝からすごい人。


続いて水産棟。こちらも店数多く、
商店の買付人に混じって一般客も多い。



170130_1.gif

冬の旬は、岩ガキとかアンコウかな?


一般開放日の特売に
1皿や1匹〇〇〇円と書いてあるお店もあるけど
1キロ〇〇〇円という札の方が多いね。
これはどこの市場も一緒。

いわし1匹にこの値段!(@@;)と慌てず
(1匹せいぜい200g。1キロであれば5匹くらいの値段)
判らない時はお店の人に聞いてみる。



川崎・横浜の市場や魚河岸は
昔の干潟の名残なのか貝屋さんが多い。


今が旬の貝。





170130_2.gif

クリオネ?ww


(何故か名札がクリリンwww)


貝といえば貝だけど。。。

産地どこだろ?オホーツク?
2〜3匹入ったビンを氷漬けで売られていた。
¥1000〜1500

ネットで調べると
冷蔵庫で半年〜1年くらい飼えるらしい。マジか!Σ(゚□゚;;;)
2〜3週間くらいで死ぬのかとおもたら
アイツらすっぽんぽんで案外長生きなんだなw

エサはやらなくても生きてるらしいけど(え?
エサ与えないと共食いして1匹になるとか(怖えぇぇ



弱ってきたら焼いて食べればよいかな?




買いませんでしたよw

青果棟の野菜や果物と合わせ
美味しく食べれる魚を買って帰りましたw
by Yokoman 07:00 | Comment (2) | ひとりごと