断固!似て非なる

2017年06月16日

いつものようにブログ記事を書いて
動画をYOUTUBEにアップするかーとおもったら
重大な間違いに気付いたので
せっかく書いた記事を全部消しました。

以下、書き直した記事になるです。

----------

先日行った横浜「四季の森公園」で帰り際
ベンチで茶でも飲んでまったりしてる時。

横の花壇にもぞもぞ動く虫の姿が目に入った。


170615_2.gif


5月の記事で書いたジョウカイボンくんだ。

ジョウカイボンはジョウカイボン
カミキリにあらずジョウカイボン
煮ても焼いてもジョウカイボン


みたいな記事を書いたのが記憶に新しい。

※関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/450073084.html




ジョウカイボンくんは
木で出来たプランターの上で右往左往。もじもじもじ。


ん?


もしかして産気付いてるのか??



木の隙間に必死におしりを差し込もうとしているようだ。



あれ?

ジョウカイボンくんって、ホタル系なのだから
土の中に産卵するんじゃなかったっけ???


170615_3.gif

お子様は徘徊系で、
木の中でぐうたら暮らすセレブなカミキリさんとも違かったはず。



で、とりあえず動画を撮ったのだ。





これね。






で、




もう気付いた人もいるかもしれませんが




このヒト、
ジョウカイボンくんじゃなかったですよ・・・



永遠のライバル・カミキリムシだったのです!




なんてこったい....orz




ツマグロハナカミキリさんという方らしいです。




あれだけジョウカイボンは
カミキリになれないと言っといて、このザマです(_ _;)


170615_1.gif

煮ても焼いてもジョウカイボン、
蒸して炙ったらカミキリムシ
  くらいに昇格しときます。


オマエ、、、
めんどいからもう関わりたくない(;´д`)
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | むし

光と舞う

2017年06月14日

雨上がりの森の中。

人が多いメイン散策路から脇に外れて
薄暗い森の中へと迷い込む。


しばらく進むと正面にある切り株が
木漏れ日の中キラキラと光っている。

光の破片は音も無く宙を舞い空へ空へと登っていく、、



170613_1.gif

そんな幻想的な姿を見せてくれる生き物がいる。



この日の森は、雨上がりに気温が上がり
春にしては蒸しっとした日だった。
そんな日はよくこの光景を見ることが出来る。


木の中で、この日を日々心待ちにしていたその生き物が
まるで航路でもあるのかとおもうように同じ方向を
人生初のフライトへと飛び立っていく。














生き物の名前は、

シロアリ。

春の結婚飛行へと飛び出す羽アリたち。




シロアリと聞いて、害虫で嫌なイメージしか浮かばない人も
虫が嫌いで見るのも嫌な人も

虫の形が分からない遠くから、この光景を見て欲しい。

とってもキラキラして綺麗なのだよ(・v・*)










ああ、ちなみに

キレイに見られる条件は
木漏れ日の当たる森の中。これ必須。


170613_2.gif

古い木造家屋から噴き出してる様
お気の毒でいたたまれないから、やめれw
by Yokoman 07:00 | Comment (3) | ひとりごと

四季の森 初来訪

2017年06月12日

写真撮り過ぎて整理がおっつかないので順番に。
あれやこれやと行ったけど全部遠征の話なので
多摩川ネタを期待してる人にはゴメンよ。

-----------

5月中旬の話。

春の虫の出はMAXで
見たくなくても目に入ってしまう時期w

チャリの調子がまたここ最近よくないので
電車で出掛けることにする。

場所は、まだ行っていなかったところで、えーと、、
横浜「四季の森公園」にしてみた(・ω・)


170611_6.gif

以前、隣接する「ズーラシア」に2回も誘惑に負けたが、
今回は真っ直ぐ公園に行くぞい!(誓いの言葉

ちなみに6月4日まで、さらに隣では
「全国都市緑化よこはまフェア」をやっているようだ。
天然の里山をブチ壊し大きな花壇など緑がいっぱいが魅力。
広い「四季の森」の公園だけでお腹いっぱいになりそうだから
スルーすることにしよう。



横浜線「中山駅」から専用散策路を歩いて公園に到着。

入口の地図を見ると、やっぱりかなり広そうだな。
水辺を中心にぐるっと回ることにしよう。


散策路を歩きだして最初に会ったのはヤマサナエ氏(゚∀゚ )

170611_1.jpg

今年まだ逢っていなかったから嬉しい。


蝶もアゲハを中心に沢山飛んでいるけど
気温が高過ぎて止まってはくれなそうだな・・・
先日と同様にモンキアゲハだけ撮れた。

他は、イチモンジチョウさんが多かったな。意外。

170611_4.jpg

平民なコミスジさんはどこの公園でも多いのに
イチモンジさんが多いってあんまりない気がする。たまたまか?
ついでに
アカボシさんはここでも多いけど、ゴマちゃんいないな。
ゴマちゃんずーっと逢ってないけど大丈夫なのか?


草むらには小虫たちがいろいろ。
一番はハエトリさんが多いな。
これだけ草の上にクモだらけだと
クモ大好きのアオヤンキーが跳んで喜びそうだw

クヌギカメムシ氏は当たり日。なかなか沢山いる。
アカサシガメ君も久し振りに大量。

170611_3.jpg

ムネクリイロボタルこと
偽物ホタルさんにはいつもドキっとさせられるっす。
高等なサギ師w


森の中からはコジュケイさんやキビタキ先生の声。
チョットコイはあっちからこっちから聞こえるけど
姿は見れないんだよな(;´д`)来いゆーとるから来とるんに


森に耳を澄ませていたら足元にいた子を踏みそうになった!
あぶねっ!

170611_2.jpg

道の真ん中で寝てちゃ危ねーだろうが!
歩幅ピッタリ踏むところだったぞ!!


怒号を浴びせてやろうとおもったのに
サザナミスズメちゃんの顔はいつみてもカワイイから許す!w
15分ほど見つめ合う。



植物はガマズミとか見頃であちこちで咲いてるけど
山野草が色々あることから
どこまでが天然なのかよくわからんね。

170611_5.jpg

わしゃわしゃ生えてる謎の草。
どっかで見たことあるな〜・・・春の山野草の・・・
ヤブレガサ!(゚∀゚)b  に、似てるけどデカいから違うな。誰さ?
(合ってたw)

通りすがりのおばあさんに
「カタクリ見たの。4月に。初めて。ものすごく綺麗なの」という話を
5リピートくらいで話されたw

ほかにも
「ナルコユリ。ヤマユリもこれからの時期は綺麗ですよ。」というマダム。
「ハエトリグモですか。私はトンボを狙っています」という虫屋さん。
「さっきここにカミキリいましたよ。これは何カミキリですか?」
「ここにいるの珍しいですよ!ほらほら来て来て」etc..





人多い!!(゚□゚;;;)くわっ


170611_7.gif

平日だというのにカメラ持って散策してる人が
星の数ほどいるぞ!


170611_8.gif

各被写体は待ち時間必至の混雑ぶり!




今まで、横浜・川崎地域の散策者に人気の公園に色々行ってきたが
「四季の森」の密度がハンパでないのですが。気のせいですか?
緑化フェアのお客さんが相当数増員されてるのか?
(会場へのルートとして公園を横切るため)



平日でこれだけ多いと、
ひきこもり系アウトドア派の自分にはちょと無理;

ゆっくりまったり自然の音に包まれて
虫さんたちと1対1で小一時間でも対話できるフィールドが好き。


ま、なかなか最近そういうところ減ってるんですが;
そのうち無名の山奥でも目指すようになるかも(-v-;)


170611_9.gif

そう言わずまた来てね
、と
最後に見送ってくれたスッポン夫婦。


うん。そだね。機会があったらまた来るよ。
by Yokoman 07:00 | Comment (2) | フィールド