ジョウカイボン祭り

2017年05月22日

前回からのつづき

生き物いっぱいの季節を満喫するべく
「生田緑地」など3つのフィールドをハシゴ中。
今回はメインの「生田緑地」編(^^)


「東高根森林公園」から自転車で山を越えて
「生田緑地」に到着。


入口からこの時期いつものように
シュレーゲルアオガエルたちの歓迎の合唱を受けるとおもったら
あれれ? 今日は鳴いてないな。珍しい。
わずかに鳴いてるから時間帯の問題かな?休憩中?


池のほとりのウツギの花も今年は花が少ない。
来ている虫たちも数が少ないせいか
いつも真横で陣取っている虫屋さんたちも今回はいない。


あれ?メインフィールドの予定なのに虫が少ないのか?
と心配したが、アカガネサルハムシくんが
昨年と同じ場所に座っていて一安心w

170520_2.gif

しかし、彼は恥ずかしがり屋なようだ。

このサイズの小虫らは、

・落ちて逃げる(もしくは死んだフリ)
・飛んで逃げる
・葉の裏に隠れる


大体はこの3パターン。
このアカガネくんは飛んで逃げるタイプみたいで
カメラを向けるとすぐに飛んで近くの違う葉へ。
何度も繰り返し逃げられたので諦めた;
誰も煮て食べようだなんておもってないのに・・・


ショウブ園を抜けて中央広場へ。
ここでも森の方からキビタキ先生の声が良く聞こえる。
ガビチョウはその倍聞こえるけど;


草むらは何故かジョウカイボンだらけ。
そういえば手前の「東高根森林公園」も同じだったな。

170520_3.gif

ジョウカイボン祭り開幕?



170522_1.jpg

ジョウカイボンってさー、、、




170522_2.jpg

ジョウカイボンだよね。



カミキリムシにもハムシにもなれない
それでいて仲間のホタルとは似ても似つかない
すべてにおいて中途半端な虫w

カミキリムシ1番好きー(>∀<)ってファンはいても
ジョウカイボン1番好きーってヤツはいなそう?


大き目でカッコイイ分類には当たるとおもうんだけど
、、、なんだジョウカイボンか」的な存在。

ま、自分は応援してるよ。...1番じゃないけどw



他、気になった虫は
アオスジアゲハ、ダイミョウセセリ、クロヒカゲ
アカスジキンカメムシ、ヨコヅナサシガメ

ヤツボシハムシ(初見)、エゴシギゾウムシ 他いろいろ


170520_4.gif

今年もシオヤトンボくんたちに逢えた。
この時期ここの公園に来れば
ほぼ確実に逢えることが分かった(^^)


170522_3.jpg

モンキアゲハ氏の"紋"が入った写真
初めて撮れた気がするw

葉に止まっていると紋が隠れて写らない。
いつもクロアゲハだか何だか分からない写真ばかりだったw
みんなどうやって撮ってるの?連写?



お土産もそこそこ貯まって来たので
この後、土手でお昼休憩に向かいます(^▽^)
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

春。虫。散策日和。

2017年05月20日

すっかり春・春して
初夏間近、生き物山盛りの時期になってきたので
「生田緑地」にチャリってみることにした。
ついでだから「東高根森林公園」にも寄ろう(^^)
ま、つまりは春の定番ルート


土手で天然のマスタードをおつまみにしながら
まずは「東高根森林公園」へ到着。


さっそく園内へと進むと
今日は小虫祭りを開催のようだ(゚▽゚*)

170520_1.gif

コチャバネセセリくんに、エサキモンキツノカメムシくん
ハラビロカメムシさん、サビキコリさん、アオジョウカイくん
初めて見たところでは大型のキマダラカミキリ氏。


170520_5.jpg

えーと・・・コイツ誰だっけ?
お尻にツノがあって・・・ぶりぶり大きくて・・・
〇〇〇スズメ・・・と、みせかけの・・・

オオシマカラスヨトウ

..あぁ(;-∀-)イモムシハンドブックのありがたみw



芽吹いてしばらく経つアジサイ横丁だけど
毎年開花期に見られる大規模虫害はまだ見られない

170520_8.jpg

せっせとアジサイハバチを食べるヤブキリ

アジサイを楽しみにする人たちの為に
こんなにせっせと働いてるのに
誰にも褒められてもらえないみたいだから
この機会に沢山褒めといたw えらいえらい( ・・)ノ))



園内のあちこちでキンランギンランが咲いてる。

170520_7.jpg

170520_6.jpg

春と夏の花は多い公園だけど
この時期って案外花は少ないな。
目立つ花は他にベニバナトチノキ
湿生植物コーナーのワスレナグサくらいか。
林の中には咲き残りのオドリコソウ

樹上からはキビタキ先生の声。

写真を撮ってる人に教えてもらって姿だけは見れたけど
遠くて暗くて全然写真は撮れんわw



これから向かう生田の保険材料は集まったw
早々に切り上げて本番へ向かいます。

つづく
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

2017春のトンボ池

2017年05月18日


170518_1.gif

春だ! 春のトンボ祭りだー!



と、毎年この時期に
同じようなことを言ってるような気もしますが
今年も軽くスルーしてやってください




ということで、
春の「2代目トンボ池」に初陣。

この日はGWということもあって
お子様軍団やマニアの人で混雑が予想されたので
(といっても4〜5人くらい?w)
おもいきって、日が沈み始めたの夕方に出向いた。

夕日の中でトンボ撮り

これだけ聞くとすでに秋みたいなシチュエーションw




夏場はすっかりヨシに覆われてしまう池は
春は少しだけ背丈が短くなって奥が見渡せる。
それでもすぐに大きくなって元通りだろうな。
5月中の見渡せるうちに見つけられるトンボを
早々に撮ってしまいたいところ。


最初に現われたのはオレンジ色の・・・えーと・・・

170518_3.jpg

アオモントンボちゃんでいいのかな?


シーズン出始めで見慣れてなく
比較対象であるアジアさんが飛んでないと
全然ピンと来ないな(ーー;)
羽化したての茶色とオレンジ色のトンボは
どっちでもいいや(* ̄∀ ̄)ノ
と、おもっちゃってるのがよろしくないんだな。



その後も、アジアさんは現れず(いるはずなのだけど)
大型のトンボもまだ現われてない様子。
となると、残された目的はただひとつ!



よっつんを探すこと!!





と、おもったらアッサリ目の前にいたww




シーズン出始め。羽化してまもなく。
夕焼け色の日差しを受けて
フワフワモフモフな身体がより一層の黄金色に染まる。


むっちゃキレイ・・・

おもわずうっとりしてしまう美しさ。
それでいて胴がちょっぴり短くて
モフモフな分、胸回りがぽっちゃり見えて可愛いのだw



ヨシ原の真ん中あたりで3〜4匹が縄張りを張っている。
なかなかこちらに来てくれない。
しばらく望遠で撮っていたけど、やっぱり接写も撮りたい。
閉園時間が迫る。


ふと後ろを振り向くと
草むらの中で1匹止まってるではないか!(☆O☆)
灯台下暗し!



170518_2.gif


今日はまわりに人がいないことをいいことに
怪しさ満点の不審者歩きにて接近w





170518_4.jpg

やっと納得のいく大きさとピントで
写真に納めることが出来た。

これで
アオヤンマ、ベニイトトンボ、よっつん で
「2代目トンボ池」希少種3点盛りが揃った(^◇^*)

マニアさんの出入りが多いから
実はまだまだ見たことない種類がいるのかも?
ま、自分の出番は無さげなので
あとはゆっくり他の種類を狙っていこ。



可愛く撮れた動画もどうぞ☆

by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド