なんちゃって海底探査

2018年06月14日

先日も、ビミョーな働きをしてくれた水中カメラ君。


今まで、

・海辺の潮だまりの撮影 (アゴハゼしか映らず)
・多摩川のアユ (ニゴイ越し遠目)
・コイの産卵 (・・・に集まったコイ)
・ヤマアカガエル (水中待機=静止画)
・多摩川のコクチバス稚魚 (ナイスボケ)


youtube_p.gif

という、へっぽこ映像を収めて来たんだけど

これらは全部、手持ち と 自撮り棒 での撮影。


撮影者は水の中に意地でも入りたくない!!(>0<) というワガママのせいで
へっぽこ映像ばかりになってしまうわけだ。


せめて、撮れる範囲を今の1mそこそこよりも拡大したい!






で、作ったのがコレ。


180613_4.jpg


水中カメラに固定バンドを手作りして
左右2カ所にフックをつけて

釣り竿のリールに2本の糸を巻いて
竿の先端部とガイド2個手前からそれぞれの糸を通して
カメラにつないでみたゾ!
(゚∀゚)ノ どや

カメラを固定する糸を2本にして間隔をとったのは
左右のバランスをよくするためと、水流でのクルクル回転を防ぐため。




これを使えば!

川岸から少し離れた本流も!
防波堤からの海の中も!


完璧に見えるはずや!!\(^◇^)/







んじゃ、テスト検証。


やってきたのは、とある海辺。

まずはモデルしてくれる魚のいそうな場所を探す。


180613_1.gif

・・・。

慌ててカメラテストに来てしまったから、潮見てくるの忘れた
現在、満潮の潮止まり。
濁りも強く、風も強い。


200mくらいの水際をウロウロして
条件がよさそうな場所に、録画をONにしたカメラを沈めてみた。

岸から2〜3m。深さ1m。 今までの撮れなかった範囲の場所。


3分ほど付近を流してみてカメラを上げて映像を確認。




おぉ?



おおおおぉ??!!




(@@;;)ぐわっ!





濁った水をかき分けて、たま〜〜にハゼの姿は映るんだけど
やはりノーファインダー。
映ってもすぐにカメラが移動してしまう・・・



それと、これはカメラの改善点なのだけど、

180613_2.gif

三脚が無いと岩場で底に立たせるのは難しい。

180613_3.gif

三脚はすでに水中用を購入済なので、次回使ってみよう。
あと、水流をナメすぎて結局クルクル回転してるのも直さないとねw



へっぽこっぷりをほぼノーカットでお楽しみください( ̄∀ ̄;)


by Yokoman 07:00 | Comment (2) | ぎょかい

果報は寝て待つ

2018年06月12日

そろそろ あの季節 となりましたが、

最近、体調が万全でないし
あんまし遠ーくのフィールドには行けそうにない。

つまりは
あの場所 とか あの場所 には行かずして

あれ を探さなきゃいけないわけですよ。




ということで、家近の公園へ。


160603_2.gif


1チャンス!!

渾身の眼力を込めて探し出す!!






-----

早朝の園内。
人がまばらな時間からコナラ林をあちこち回る。

この日は気温が高いから早朝勝負だ!





/(・_・ )( ・_・)\きょろきょろ















180614_1.jpg


いや。
おまえじゃない。


もっと繊細な子。



180614_2.jpg


いや。
おまえたちでもない。



もっと清楚な子。




!!






180614_4.jpg


いや。
ライポン君むっちゃ可愛いんだけど
おまえでもない。






180614_3.jpg



(;; ̄д ̄)嬉しいゲストたちを迎えるも
どんどんかけ離れて行ってる気がするぞ・・・(汗



すでに現時点で

2時間経過







(||| ̄_ ̄)朝っぱらから暑すぎるせいか全体的にモデル少ない。

近隣のどこへ移動しても同じ。

満開のクリの木にハチ1匹すらいないってどーなんよ;;




ダメだ。今日はハズレ特日だ。






シーズンのピークはこれからですが
今回のチャンスに賭けた気合いで精根尽き果てたので
今年はおとなしく家で寝てます。

(;_ _) ぐふっ
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | ひとりごと

トンボ池 2018年

2018年06月10日

2代目トンボ池。 2018年今年になってから初めてかな?

今年はヨツボシさんとか見に行かなかったからな〜( -o-)
せめてベニ君だけでも毎年見に来ないとな。



180612_1.gif

すでにシーズンINしてからしばらく経ってる。

腐るほど湧いてるなww



180612_3.jpg
(食事中)


羽化してすぐのトンボは、水辺よりも草地や林の中を好むんだけど
ベニイトトンボ君でも同じことが言えるのかな?

池のまわりもかなりの数がいたけど
林寄りはそれ以上。

見える範囲に・・・10頭は見えとるw



緑の中では真っ赤な爪楊枝は非常に目立つ。目立ち過ぎる。


180612_4.jpg

色の薄い子は、羽化直後かメスかな?
メスって単品でしっかり撮ったことないのだよね。




ベニ君の他には
アオモンイトトンボ君、ショウジョウトンボ君、シオカラトンボさん。


あと、


アオヤンキー。

180612_2.gif


他のトンボは草むらを縫うように飛んで
草に当たらないようにちゃんと飛ぶのに

アオヤンマガサガサとドデカい音を立てて
草むらを行きたい方向に突き進んでく。
人間の藪漕ぎとほぼ一緒。 けむの道が出来そうw

あんなにぶつけていたら翅がすぐに傷んでしまうだろうに
全然気にしないのだね( ̄∀ ̄) 限りなく大雑把。



アオヤンキーは3匹のヤンキーが集まって抗争に発展し
なかなかおもしろかったw



沢山飛んではいたんだけどな〜
止まるのは高い木の上ばかりで今回は写真無し。
せっかくだし真っ青な子、撮ってみたいな〜 ( ' ')
by Yokoman 07:00 | Comment (2) | フィールド