1年繰り越し

2018年06月24日

「二子玉川」から「登戸」へとチャリる計画だったんだけどさ〜
ここまで風強くて疲れたから「二子玉川」でUターンw

でもちょっとその前に・・・

「兵庫島公園」に行って、めぼしい魚がいないか見てみよー(^ω^)



ぬ〜ん・・・


春のコイの産卵が終わってからは、落ち着いちゃって
魚影が薄いですなー (-3-)

※関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/458597517.html


たま〜に群れて泳いでるのはオイカワさんか?
強めの風で水面がよく見えないな〜
ちょっと川岸に降りてみることにしよう。




川岸に降りると、何やら水の中にツブツブと沢山何かがいる。

タニシか?

ツブツブは一見すると貝のよう。でも貝じゃないな。


180626_1.gif



さっきから対岸の茂みからモーーモーー声が聞こえて気が散るな〜



まるで、

回りくどいボケをツッコんでるみたいだな。


失敬な!
タニシに見えたのはホントの話だぞ!




クモの子を散らすように猛スピードで逃げるタニシたちww



貝なのかとおもったツブツブは
ウシガエルのオタマジャクシ。生まれて日が浅い大きさ。


180626_3.gif


ウシガエルというとドデカいオタマが有名。



180626_2.gif

他のカエルのオタマは上陸前でも小さいままなのにね。

自分が子供の頃は、
オタマがでっかいなら卵もでっかいはずだ!(゚∀゚) おもてたけど

実際は他のカエルと同じくらいの大きさの卵。

他のカエルは卵から産まれた年にカエルの姿になるのに対し
ウシガエルは卵から産まれた次の年にカエルの姿になるようだ。


だからこの小さいオタマもまたウシガエル。カエルになるのは1年後

いくら天下無敵のウシガエルといえど
何万と生まれた卵からすべてはカエルにはなれないだろうね。
何匹位残るんだろ? 何万分の、、1とか2とか?

カエルに関しては例の件もあるから、そこに期待しようw

※例の件
http://dotetuu.seesaa.net/article/366759969.html



セルフでまかなってくれたまえ。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | ひとりごと

タワマン暮らし

2018年06月22日

今の時期、TVで流れるカルガモ親子のニュース。

いつもは「六本木」とか大都会を舞台にした
およそ縁のない地域のニュースでスルーしているのだが
今回珍しく多摩川方面だったので、ちょっくら見に行ってみることに。


-------

やってきたのは世田谷区「二子玉川

まぁまぁこちらも大都会w
多摩川が真横を流れている分、息苦しくはないけどさ。

今回舞台になっているのは
「二子玉川」を代表する新商業施設「二子玉川ライズ」

このどこかにカルガモ親子がお住まいらしい。
(ニュースうろ覚えで場所が不明w)


この場所は以前も新しい公園を見に来たことを記事に書いた。

※関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/376942832.html



今回もここかな〜とおもって公園へと先に来てみたのだが
日本庭園の池はあるけど
ここが現場じゃないみたいなんだよな〜・・・(ーー;)

カルガモさんどこやねん???



公園を離れて、より都会の風景らしい商業施設棟へ移動。

行き交うプチセレブたちに下町小庶民は足が浮くな;(;;@_@)汗
(常用語が英語の某有名企業オフィスがあり英語が溢れる)

エレベーターの案内を見ると
どうやら3階〜5階に屋上庭園があるみたいだ。そちらかな?

3階は「菜園」

5階は「原っぱ」

4階の「メダカ池」がそうかな〜?



180622_1.jpg

こちらが 「メダカ池」

おもったより立派なビオトープ。
(写真は全体の3分の1)

映画館フロアの一角。割と広さもあり
水草を含めた植栽が数多く植えられている。

池の中には魚が沢山。
看板にあるミナミメダカと・・・なんだろ?クチボソ?
ミナミメダカは産地不明。レアとされてる多摩川産なのかな〜?


180622_3.jpg


池の横には多摩川の魚の展示コーナーを併設。

キレイな水槽に色々な種類の魚が展示されていた。
特にオイカワ君は婚姻色で美すぃ〜(*´v`)



で、


肝心のカルガモ親子なのですが



昼寝中! 姿が見えませんでした。残念!


180622_2.jpg


TVを見たであろう他のお客さんも探しておったけどね〜
池フロアの警備員さんも探しておったけどね〜


寝とるな〜(;´∀`)



まぁ、姿が見えないくらい茂みがあるって
ビルの屋上ではなかなか無いからね。

カルガモ親子がこの場所で子育てするのは2年目。
カラスもネコも近寄らなくて幸せなおウチを見つけたね〜
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

トンボ順次量産

2018年06月20日

前回から2週間後。
今年2度目の2代目トンボ池へGO\(゚∀゚ )

※関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/459684285.html



前回うじゃうじゃ湧いていたベニイトトンボくんは
今回もうじゃうじゃ飛んでいた。

飛んでいたけど


180618_1.gif

8割くらいは嫁が見つかったようだ


ほとんどが連結してますな。

180618_4.jpg

水たまりでは産卵中のペアも。

うん。たぶんそこ、明日には干上がるねw




ベニイト君以外には出始めのショウジョウトンボさんや

出始めのチョウトンボ氏。

180618_3.jpg

池の周り全体でもまだ数匹程度。
羽化したての子も。

そういえばチョウトンボの抜け殻って見たことないな。
他のトンボと形が違ったりするのだろか?(・。・)



池の周りをブンブンうるさい虫が飛び回ってる。
最初はハチかとおもったけど
高い木の花に群がっているコガネムシたちのようだ。

ここの公園、ピカピカ光るノーマルのコガネムシさんがやたらと多い。
普通はハナムグリとかブイブイとかドウガネが優勢なのに、、、

ピカピカばかりのシロガネーゼならぬ コガネーゼ たちw



池2周目。再度ベニイトトンボたちを見ていると
アオヤンマが巡回にやってきた。
前回来た時よりさらに数が増えて
ヤンキー同士のいさかいがあちらこちらで起きてる(-∀-;)

この池でアオヤンキーの立ち位置は虫界で頂点付近。
草むらをゆっくりと直線的に進む姿はオラオラ感がハンパない。


ほとんどの小さな虫たちは逃げたり道を開けたり。
立ちはだかるものは鳥くらい?とおもっていたんだけど、、


180618_2.gif

ショウジョウトンボオオシオカラトンボが徒党を組んだら

勝てなかったww



2匹にボコられるアオヤンキー。すげぃカッコ悪いw
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド