逆光のワナ

2019年01月04日

あけましておめでとうございます(^∀^)/イエーイッィィ

今年も1月中だけではありますが
よろしくお付き合い下さいm(__)m


例によって本年度初フィールドはまだなのでw
年末、前々回の続きからスタート( ̄v ̄;)ノ


-----


ほぼ千葉「葛西臨海公園」で
スイセン観賞の傷心旅行中。

ハジロカイツブリ
ちゃんへのチカン行為もほどほどにして
他の海鳥たちを探す。



以前来た時は、ミヤコドリ先生に浜辺で会えたけど
この日は・・・


鳥は1羽もおりませんね。
残念(;´3`)



190103_3.jpg

沖の方には名物のスズガモ丼。

この日は5000羽だっけ?20000羽だっけ?
まーよく分からんけど、千人鍋でも収まらん数w

近付きたいけど、かな〜り遠いから浜辺の先端でも距離縮まらないね。
たまにお散歩がてら
水路の方に全員で遊びに来てくれればよいのにー( ̄3 ̄)



その水路にも少数ながらスズガモの群れ。
20羽くらい。
沖の大群からすると"群れ"と呼んでもよいのか迷うw


20羽のスズガモたちは、水浴びしたり羽繕いをして、まったり中。

ちょうど太陽と対極の位置で逆光なのだが、
よく見るとシルエットが微妙に異なるやつが群れの中心に混じる。

190103_2.jpg

左がスズガモ

首が長いのがカンムリカイツブリ

そして・・・
クチバシが細くて頭のアウトラインが金髪に輝いてるのが
ウミアイサちゃん



また葛西でウミアイサちゃんが見れた!(゚∀゚*)

光の向きは悪かったものの
そこまで遠くない距離たった為、しばらく観察。。。


ふむふむ。そうかそうか。

シルエットで見るとよく分かるが
カモよりも身体が沈んでるのがカモ以外の水鳥なのだね。
カワウもそうだけど、ヅラもアイサちゃんも半分沈没しとるw


ってな、学習をしつつ
アイサちゃんを30分以上観察していたら



190103_1.gif

実はカンムリカイツブリを間違って見続けてたことに気付いた

(30分中29分くらいww)


撮った写真も、最初に撮った写真以外は全部ヅラ

上のシルエット似てるっしょ?(T∀T)
実際は羽繕いで動きまくって、首もひっこめてるから
角度によってさらに似てるんだよ(自分に言い訳;


・・・帰りのマックで休憩中に気付いたよw



190103_4.jpg

このあとは鳥類園を一周。
海鳥観察で疲れちゃったから流し見。
他のカメラマンも足早に撤収してたかから
そんなに食いつける鳥も少なかったのかな?とおもわれ。



ウミアイサちゃん。
今年も地元・多摩川にも来てくれてるだろうか?(・.・)
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

ハジロちゃん転んだ

2018年12月30日

前回からの続き

ほぼ千葉「葛西臨海公園」
スイセンと松林の小鳥たちを見送って
「西なぎさ」に到着。


「西なぎさ」に掛かる橋の下には数羽のスズガモさんとオオバン氏の姿。
スズガモは10羽近くが浜辺でくつろいでる姿も。
潜水ガモは全身見る機会が少ないからお得ポイント( ̄∀ ̄)v


カモたちに混じって
水面を出たり消えたりしてるのはハジロカイツブリちゃん。

ハジロちゃんは運河?なぎさ?江戸川河口?
広い〜全体で10羽くらいいたかな?
出たり消えたりするから正確には数えるのめんどい


ぽわぽわの冬毛が可愛いから(-v-*
近くまで寄ってみる。


潜水する水鳥との正しい距離を縮め方は

181230_1.gif

だるまさん転んだ。


水に入った瞬間に距離を縮めて
予測される浮上ポイント付近で出待ちする。

このハジロちゃんと場合は、15秒おきに右方向5m先に浮上するので
潜ったら、岩場を走り抜けて浮上3秒前までに気配を消して待つw



181230_4.jpg
お魚ごっくん


ハジロちゃんも浮上した瞬間に
不審者が近くにいてビビっとるけどw

お腹が減ってる時は、慌てて逃げたりはしない。
逃げたとしても進路を数メートル沖寄りに変える程度。


根気よく粘れば、ハジロちゃんも不審者に見慣れてくるので



181230_3.jpg

お尻のぽわぽわも撮れる距離に近付けるw




結局、この一方的な"だるまさん転んだ"ゲームを30分以上やったったw


明らかなセクハラに
逃げずに付き合ってくれてどうもありがとう
m(__)m
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

千葉に水仙(仮

2018年12月28日

千葉の房総半島に水仙を見に行こう!\(゚∀゚)/」

・・・と、計画したのは4〜5年前だった。


病気やら年末年始の慌ただしさで行けない年が続き
2018年の今年こそは行くぞ!!\(@∀@)/」

・・・と、電車・バス・船 数日掛け入念で緻密な計画を立て、







181228_1.gif


財布を忘れて電車に乗り遅れる
;;;orz




抜けきった魂に、残った抜け殻。
半年は立ち直れないダメージを追う (_ _|||)

このままでは丸半年を棒に振ってしまいかねない。

そこで、浮遊した魂が閃く!

今からほぼ同じメニューをこなせばよいじゃないか!(;@∀@)」



-----


ということで、到着したのが

"ほぼ千葉"の「葛西臨海公園」

一駅先の対岸にはTDLのある千葉。「千葉に来た。」で問題は無いw



冬の「葛西臨海公園」といえば

181228_4.jpg

スイセンである。


過去にもスイセンを見に来たけど
その時は年明け2月以降。

※過去記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/386729331.html
http://dotetuu.seesaa.net/article/414827906.html


今年は咲くのが早いらしく、すでに見頃
スイセン祭りの用意など微塵もしてないスタッフの頭が真っ白になってたw


一面スイセンの香りで充満した広場で
しばし今日の失態を忘れさせてもらう(; ̄v ̄)



十分満足したところで移動。


園内の林では鳥たちが多く見られた。
年末寒波に向けての食い溜めか?


一番多く見かけたのはオナガ先生。

181228_5.jpg

メシ食ったり、かくれんぼしたり

賢い鳥の冬の余裕さを感じるw



藪の中からは小鳥の地鳴き。

姿を見せるのは入れ代わり立ち代わりの

181228_3.gif

アオジさんとウグイス氏。


「さー 今のはどっちでしょう!(゚∀゚)/」

こういう遊びなのか??
来園者にクイズを仕掛けてくるような?

そんなサービスよりも、開けた位置にある目の前の小枝に
30秒でも止まって
いてくれた方が来園者は嬉しい。
特にウグイス氏に対する要望w



少し開けた園路に出ると、数人の方々が松林にカメラを向けていた

(・o・)松。

(・o・)松といったら。


アレか?



カメラの先に目を向けると松の木に沢山の小鳥が来ている。

そのほとんどはシジュウカラさんだけど、
聞きなれない高い小さな声。セミのように小さな影。

キクイタダキさんである。


今まで数度、気配を感じたことはあったけど
しっかりと分かる、その、、



181228_2.gif

後姿!!




可愛いとされる顔を見る前に
次の松林へと飛んでいってしまった・・・(><)ザンネン!




傷心の偽旅行は海編へとつづくー
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド