夏を追いかけ

2018年09月22日

前回の「三ッ池公園」から移動して「馬場花木園」へ


こちらでも珍しく目当ての虫がいるために来た。



・・・・のだけど、




180922_1.gif


時期が遅すぎておりませんな。

エゴノキの実はどれも穴開け済みで
実も弾けてきているし(==;)


おまけに風が出て来て、すこぶる探しにくい;
揺れ動く枝をスミからスミまで見ていると


180922_4.jpg

ようやく1匹だけ残っている女の子を見つけた。


エゴヒゲナガゾウムシくんというと
夫婦いっしょに産卵作業をするイメージだったんだけど
見張りのパパはいませんね。
オスは短命そうだからな( ̄_ ̄|||)  時期的にシングルマザーか・・・

もう1匹見つけた子も女の子だった。




園内を散策。

水辺では白く可憐なサギソウも咲いてますが
やっぱりこの公園で夏といえば

ハスですかね?(゚∀゚)



180922_3.jpg


ハス・・・・







180922_2.gif


終盤ですね。ほぼ終わりでした




なんか、猛暑の中休みを縫うように出掛けると
肩透かしばかりくらってる気がする・・・

純粋に夏を満喫したいだけなのに・・・


今年の夏は手ごわいぞ。
by Yokoman 07:00 | Comment (3) | フィールド

チューチュー

2018年09月20日

この日の予報は最高気温30度

連日の猛暑より幾分涼しいと見込んで
先日のリベンジの「三ッ池公園」と向かう。


180920_2.gif

念のため手元にはアイスねw




この時期に「三ッ池」で撮りたかった昆虫がいる。

以前に1度だけ見たハンミョウくんの仲間である。


家の玄関にも毎年夏になると
トウキョウニワハンミョウくんが現れるが
ここにいるハンミョウくんは種類が違う。

180920_1.gif

水辺付近を探すとすぐに見つかった。

180920_7.jpg

コハンミョウくん。


ぶっちゃけトウキョウくんとパっと見て違いが少ないんだけど
少しだけ模様が複雑でカッコイイのだ。少しだけねw

個人的に、地味ハンミョウの仲間って
白い模様が王家の紋章
っぽくて好きだ。ナウ〇カ的なw



走り回るコハンミョウくんにしばらく遊ばれた後、
園内をぶらり。


180920_6.jpg

虫の出は可もなく不可もなく・・・
大物はいないなー。花壇の花が減ったせいか蝶も少ないし(ーー;)



その分、チューチュー系が目立つ。



チューチュー系とは?




180920_4.jpg

このヒトとか



180920_5.jpg

このヒトとか



180920_3.gif

青汁をチューチューするヒトたちのこと




普段は動き回る目立つ昆虫を撮ることが多くて
チューチュー系はその合間で眺める程度。

彼らに共通して言えることは
偽瞳孔のあるなしに関わらず 目が可愛い(-v-*

先のハンミョウなんて怖すぎて目が合わせられないw


身体が小さくて目も肉眼では見難い小ささであるために
損をしてる気もする。

チューチュー系を敵とする農家さんが
つぶらな瞳をうるまされてるのが
肉眼でハッキリと見えてしまったら
農薬を撒く手にためらいが出てしまうかも・・・しれなくなくもない。




さて、

少しここだけじゃ収穫不足だから場所変えます。

つづくぅー
by Yokoman 07:00 | Comment (5) | フィールド

枯れたシンボルツリー

2018年09月18日

庭にあるコブシの木。

家のシンボルツリーなので
もう何度も何度も記事に登場しているが

※コブシ関連記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/296819751.html
http://dotetuu.seesaa.net/article/287071585.html
http://dotetuu.seesaa.net/article/217863329.html
http://dotetuu.seesaa.net/article/193246951.html



このコブシさんが
今年はものすごく調子が悪いのだ。



180918_1.gif

春からまったく葉が出て来なくって
幹もどんどんシワシワになり生気が無くなっていく・・・



25年以上育ってきたコブシさんも
この土地の環境の悪さについに心が折れてしまったようだ。

180918_3.gif

というのも、
元々ある土の上にただ土を追加して庭を作ればよいものを
施工業者がコンクリート片のゴミを撒いてしまったものだから
土を掘るとすぐコンクリのジャリだらけで
根が横に這うことしか出来ない庭なのである。


短くて栄養も少ない浅い土で、
電線近くまで育った木には負担も大きかったのだろう。


180918_2.gif

わずかに残る芽やひこばえに期待して
大部分は切らなくてはいけないことになりそうだ(; ̄_ ̄)




180918_4.jpg

また花を咲かせてくれるのはいつになるかな〜・・・
by Yokoman 07:00 | Comment (2) | しょくぶつ