のぞきみ注意

2017年03月08日

先日、目黒の「附属自然教育園」を歩いていた時のこと。


帰り際、森の中を歩いていると
ポツリポツリと雨が降ってきた。

茂みの中で空が良く見えないが、

めっちゃ青空ですよ?



あたりを見回すと、
頭上5mほどのところでメジロたちが群れている。



え?(゚д゚;)
まさかメジロたんのウンを貰ったんじゃ?!



が、実はそうではないようで。

どうやら木の又に溜まった雨水で水浴びをしているようだ。



170229_4.gif

次から次へと1羽づつ順番にメジロたちがお風呂に入って
水風呂から豪快に水が飛んできていたのだ。
(ウンではないがあまりキレイなもんじゃなさそうw)


森の中で水場というのは貴重だからな。うんうん。
当然混み合うわけだよな。うんうん。
カラスとかにも注意しなきゃいけんから
1羽あたりの入浴時間は短くスピーディーに。
無防備な姿は誰にも見られちゃいけないよな。



・・・。




と、さっきから気になっていたんだけど、


木の陰から誰かのぞき見てないかい?




170229_5.gif





順番待ちをしてる風ではなく
隙間から1cmほど顔を出して
微動だに動かない怪しいヤツがいるんですけど??




係の人か警察呼んだ方がいいかな?
by Yokoman 07:00 | Comment (2) | とり

2017冬の皇居で鳥見U

2017年03月06日

前回からの続き

冬に来たことなかった「附属自然教育園」で
冬の自然観察をしてみるも
腹三分目。前菜食べましたよーくらい。
きっぷ売場で電車の路線図を眺め、
メインディッシュになりそうな場所を探してみた。


「日比谷」駅で降りて、
先日に引き続いてまた皇居のお堀にやって来たったw

170303_1.gif

※前回記事
http://dotetuu.seesaa.net/article/446804502.html
http://dotetuu.seesaa.net/article/446810289.html


前回は内堀外回り南側半周。
オカヨシガモ氏が多く見られたものの
後半ほとんど鳥の姿が見られなくて
メインディッシュ有りデザート無しの内容だった。

今回は前回行かなかった内堀の内回りを攻めてみよう。

場所にすると、前回が
馬場先濠 > 日比谷壕 > 凱旋濠 > 桜田濠 > 半蔵濠 > 千鳥ヶ淵
今回は
日比谷濠 > 凱旋濠 > 二重橋濠 > 蛤濠 > 桔梗濠 > 和田倉濠
(カンペしましたよ。漢字覚えられないんでw)


前回沢山見たオカヨシガモ氏のお堀に到着。
う〜ん??
今回は数が少ないな〜 3割くらい減ってる気がする。
今回はカウントに挑戦する気はないが
パっと見ても少なさが分かる。もう北国に帰ってるんかなー?(・3・)

この先は、前回行ってない内側のお堀へと進む。


170303_5.jpg

日本一のこんなビル群の中に
そんな鳥が沢山いるのかー?

内堀といったら芝生のツグミさんくらいじゃないのー?






170303_2.gif






170303_6.jpg










めっちゃいたwww




170303_7.jpg

ヨシガモ氏がスゴイ数いたw
毎年各所合わせてもゼロか数羽で満足していたヨシガモ氏が
内部にこんなに隠れてようとは・・・

30羽以上いるか? 奥まで見えないので全体が分からない。



その後も、外とは比べものにならない無数のオカヨシガモ氏や
うぞうぞいるハシビロガモ夫妻たち、
大手町に湧水のごとく溢れ湧くヒドリガモたちなど

170303_4.gif

その密度、多過ぎカモ?!!


みんなビル風や排気ガスを避けて
静かな内側のお堀に集まっていたのだね; 知らなかったよ。
知ってたら前回外回り半周なんてしなかったのに...orz


しかしこれだけいても
パンダ君も、アイサちゃんは相変わらずお留守だね。
一筋縄ではいかない方々だなー(;-3-)



なんにせよ今回は
メインディッシュにデザートブッフェと飲み放題が付いて

完全な食べ過ぎとなった;

来年あたりまた来る機会があったら
今度はまた違うお堀を中心に
腹八分目でよろしくやろうとおもうw
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド

冬の自然教育園

2017年03月04日

部屋の窓から
ヒキガエルの声が聞こえてくるこの季節。

冬だか春だか微妙な何かを見に行きたい。

チャリの調子もあまりよくなく
土手を長距離進むのも怖いので
電車で出掛けることにしよう。


電車に乗って「目黒」へ
目黒にある「附属自然教育園」にやってきた。

チャリでサクっと何度も来てる公園だが
ブログ始めてからは初めて来たかな。初登場w

名前にある"附属"というのは上野の「国立科学博物館」のこと。
日本一立派な科学博物館の附属の公園なわけですから立派ですw


170229_1.gif

とはいえ、立地は大都会のド真ん中。
まわりはビルビルビルの無機質ムキムキ。
その中にポツンと浮かぶ
皇居や明治神宮に並ぶ都会の森。

過去に何度も来たとはいえ、
冬は1度も来たことなかったので来てみたかったのだ。

入園料を払い、受付でリボンを貰って(入園者数把握用)入場。



夏に来ると、うっそうとした木々が木陰になって
とっても涼しい場所という印象が強いのだが

冬来ると


170229_2.gif

やっぱりうっそうとしてる

常緑樹が多いからか。
まぁ、でも落葉してる木もそれなりにあるな。

170229_6.jpg

ムクロジの実が落ちてた。

ムクロジというと、お正月の羽子板の羽にくっついてる
黒い豆みたいなのがムクロジの種子なわけだけど
実全体を見たのは初めて。

乾いた半透明の黄色の実。
プラスチックのような不思議材質。カラカラ鳴る中身。
すげぃ欲しかったけど、持ち出し禁止なので
森にブン投げといた(腹いせw



森の中をてくてくのんびり散策。

まわりのビル群は森に覆われてほとんど見えないが
真横をぐるっと走る高速道路から車の音がよく聞こえる。

園内にはお客さんが20人くらい。
ほとんどがカメラを持って写真散策の人たち。

170229_7.jpg

セツブンソウフクジュソウなど撮ってる人もいるけど
野鳥用の望遠カメラを持っている人の方が多い。

しかしながら、野鳥好きなカメラマンが狙うほどの
それほど珍しいものはいないカンジ?

鳴き声はカラスばかりで
その他に聞いた声、見かけた鳥といえば(多い順に

キジバト
ヒヨドリ
メジロ
シジュウカラ
ムクドリ
アオジ
コゲラ
ウグイス


170229_3.gif

カワセミさんがいたから、カワセミ狙いなのかな?



170229_8.jpg

池などの水辺もあるけど
水鳥は今日はいないね。


冬の時期は
木の実や山野草の花(植栽)は見れるけど
野鳥が少ない日は、ちょっと見るものが少ないかな。

オススメはやはり初夏か。
水辺にチダケサシが咲く頃が好きだな(*^ω^)



1時間半ほど散策したが、撮れ高が少なかったので
移動しまーす。
by Yokoman 07:00 | Comment (0) | フィールド